寝取られ系同人コミック 「カラミざかり2」 彼女たちは、彼らを越えて - 男を知る。【レビュー】 桂あいり

「カラミざかり2」のあらすじ

ある日の放課後、

なんとなく始まってしまったセックスは

クラスメイト男女4人の均衡をあっけなく崩した。

青い性欲のまま走り出した彼らは、

理性なんか無くなってしまったかのように──、

倫理観なんか最初から存在しなかったかのように──、

それぞれの身体を求め合い、

セックスに没頭していく。

─そして

あの夏休みが

始まる──。

引用:©桂あいり

ページ数 155ページ
ジャンル 制服/不良・ヤンキー/屋外/3P・4P/寝取り・寝取られ・NTR/野外・露出/学園もの

「カラミざかり2」のサンプル画像

お互いを貪り合う日々を送る4人。
お互いを貪り合う日々を送る4人。
© 桂あいり
夏祭りの夜、事件が起こり・・・。
夏祭りの夜、事件が起こり・・・。
© 桂あいり
男女4人の関係は転機を迎える。
男女4人の関係は転機を迎える。
© 桂あいり

「カラミざかり2」のレビュー

山岸、吉野、里帆、智乃の4人が織りなす青春ストーリーの続編で、前作に比べ大幅にボリュームアップして、読み応えのある内容となった今作。

前回、里帆が吉野に抱かれる様子を眺める事しかできなかった山岸の存在で、寝取られモノとして認知された作品ですが、今作ではタイトルにふさわしく男女4人がカラミあう様子から物語はスタート。山岸も念願の里帆とのセックスを果たした事で、寝取られ要素はこの時点ではほぼ無くなり、「性欲旺盛な男女4人のグループセッ○ス」といった展開から始まります。

とはいえ、前作でも展開をリードした吉野は、相変わらず欲望に忠実に女子二人と関係を続け、予備校が忙しい山岸を横目に里帆を開発し、その様を見せつけられる場面などは寝取られ的興奮が味わえます。物語は中盤へと進み、予備校を終えた山岸も加わり、4人で夏祭りに行く事に。浴衣姿の2人は非常に魅力的で、特にサブキャラだと思っていた智乃がすごく可愛くなってきますね。

ここから炎が燃え上がるように、展開と興奮が異常なまでに盛り上がります!そして一瞬で鎮火します...。
※ここらへんを詳しく書いてしまうとネタバレが過ぎるので、割愛します。ご自分でお確かめ下さい。

その後、物語は明後日の方角へ方向転換し、新キャラ登場で舞台は新たな寝取られ展開を垣間見せます。中盤で鎮火した火はここで大きく燃え上がり、ラストに相応しい圧巻の盛り上がりを見せる!ただ少し残念だと感じたのは、ヒロイン里帆のセリフが極端に少ない事と、あまり気持ち(表情)を表に出さないので、イマイチ何を考えているかが伝わって来なかった所でしょうか。

とはいえ、今後の展開が気になる事に変わりはないので、シリーズ第3弾を楽しみに待ちたいと思います。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / ウェブサイト

FANZA関連作品