寝取られ系成年コミック 「ラレフレ」 男女8人の恋愛感情が絡まり合うNTR系青春ストーリー。[最新第31話追記]【レビュー】 椋蔵

「ラレフレ」のあらすじ

毎日、特別な何かが起きないかを期待している小衣優希(いさらいゆうき)。期待しているだけではダメだと行動に出て、イケメン・小出秀人に告白するも見事に玉砕する。人がいなさそうな自販機コーナーのベンチで黄昏ようとしたらそこには、同じく美女・一橋愛美に告白して玉砕したばかりの相川が先客として黄昏ていた。お互いに茶化しあうも、ぼそっと出た「傷、舐めあいますか」の一言から変な空気になり、とりあえずハグしあうも、流れでそのまま胸を揉まれて最後までいってしまい…。

引用:©椋蔵

「ラレフレ」のサンプル画像

眼鏡とポニーテールが可愛くさっぱりとした性格の小衣優希。
眼鏡とポニーテールが可愛くさっぱりとした性格の小衣優希。
© 椋蔵
学校中の注目を集めるアイドル的存在の一橋愛美。
学校中の注目を集めるアイドル的存在の一橋愛美。
© 椋蔵
テニス部に所属する元気で明るい迫井加恋。
テニス部に所属する元気で明るい迫井加恋。
© 椋蔵

「ラレフレ」のレビュー

2017年よりコミック「アナンガ・ランガ」で連載がスタートし、現在「第31話」まで配信されている本作。

それぞれタイプの違う可愛いヒロイン達が、想い・想われ・フり・フられといったみずみずしい青春ストーリーを繰り広げ、その中で「寝取られ」的な要素も随所に発生。ストーリー、エロともに読みごたえがあり、綺麗な絵柄も含め非常に完成度の高い作品。

眼鏡とポニーテールが可愛くさっぱりとした性格の小衣優希、学校中の注目を集めるアイドル的存在(実はサブカルオタ)の一橋愛美、テニス部に所属する元気いっぱいの迫井加恋、そして喫茶店の店長で大人の魅力が際立つ安達亜衣と、ヒロインはそれぞれ違った特徴があり、どの女の子も活き活きとしていてとても魅力的。

そして彼女たちに同級生や先輩、そして舞台となる海の家の管理人・隆二といった男子陣が加わり、総勢8名での甘酸っぱい恋の駆け引きを交えたそれぞれの恋愛関係がスタート。登場人物ひとりひとりの心情や人間関係が丁寧に描かれ、かつエロ要素も満載で、無駄な引き伸ばしなどもなくテンポよくストーリーは進んでいきます。

ストーリーが進んでいくにつれ、それぞれの恋愛感情は複雑にもつれ合っていき、亜衣が元彼の隆二と青姦する第9話、加恋が過去の苦い初体験を語る第17話、亜衣の裏切りとそのとばっちりで優希が襲われる第19話第20話、愛美が隆二の口車に乗せられ初めての快感を教え込まれる第27話あたりは「寝取られ」要素が強く、エロ度とシコリティが抜群に高くなっています。

ちなみにまだ単行本化はされていないので、現在は1話ずつ購入する形となります。気になった方はまずは「試し読み」からチェックしてみて下さい。

ー2020年8月1日追記ー

27話レビュー

27話
27話
©椋蔵

相川との交際は一見順調に見えたが、セッ○スに対するちょっとしたすれ違に思い悩む愛美。経験の少ない愛美が彼氏の為にこっそりフェラ○オの練習をしたりする一生懸命な姿がいじらしく可愛い。

そんな愛美の悩みにつけ込んだ隆二が、性の手ほどきと称して愛美に男の喜ばせ方を教えていく胸熱のNTR展開。シリーズの中でも正統派ヒロイン的ポジションの愛美が、彼氏ではない男の愛撫で性感帯を開発され、性の喜びを覚えさせられていく!

相川と優希の秘密の関係を知ってしまった愛美が一線を超えることを決意し、隆二にバックで思い切り突かれてイキ顔を晒すシーンはめちゃくちゃ興奮度が高いです。

ラレフレ 第27話 »

28話レビュー

28話
28話
©椋蔵

友森とのセッ○スがイマイチ噛み合わない優希と、愛美をイカせられず自信を失っていく相川。2組のカップル+隆二の5人の恋愛模様は、セッ○スの相性というリアルな問題のためにより複雑に絡み合っていく!

彼氏である相川に抱かれながら、隆二とのセッ○スを妄想する愛美のシーンは寝取られ的な背徳感が感じられて良かったです。加恋と古出だけのカップルだけは相変わらずのラブラブっぷりで微笑ましいですね(笑。

ラレフレ 第28話 »

29話レビュー

29話
29話
©椋蔵

自分を心配してくれる相川と悩みを打ち明け合った優希。素直な想いと眩しい笑顔が抜群に可愛い!友森との初体験よりも河合にレ○プされかけた時の方が興奮したとサラッと衝撃発言するのにはビックリしましたが…。

一方、隆二のイタズラに怒るどころか頬を染めて感じる愛美から迸るエロ味が凄い!経験豊富な隆二に開発されどんどんスケベになっていく愛美。ほぼ隆二のいいなりでもう墜ちる寸前まで来てますね。

買い出しを理由に隆二と抜け出し人気のない場所に車を停め、狭いトラックの車内で狂ったように快楽を貪る愛美。「彼氏に内緒で他の男とセッ○スする」というシチェーションのエロさが際立ったシーンで、隆二に躾けられ自分からキスを求めていく姿は垂涎もの。愛美の内に秘めたエロさが開花していくにつれて隆二が興奮を覚える描写もあり、遊びのはずの関係が本気になっていく兆しが垣間見えます。

ラレフレ 第29話 »

30話レビュー

すっかり隆二とのセッ○スにはまり、自らパイズリや濃厚なフェラ○オで奉仕する愛美。
すっかり隆二とのセッ○スにはまり、自らパイズリや濃厚なフェラ○オで奉仕する愛美。
©椋蔵
相川・愛美・優希・そして隆二の4人の関係が複雑に絡まり合う。
相川・愛美・優希・そして隆二の4人の関係が複雑に絡まり合う。
©椋蔵

すっかり隆二とのセッ○スにはまり、自らパイズリや濃厚なフェラ○オで奉仕する愛美。そして最初は遊びのつもりだった隆二も、愛美のカラダとのあまりの相性の良さに本気になっていく…。

学校中の注目を集めるアイドル的存在だった愛美が完全に隆二とのセッ○ス溺れ、体中の性感帯を開発されていくシーンがめちゃくちゃエロい!恋の駆け引きが味わえるエッチ中の会話も見どころのひとつでしょう。愛美の素直な可愛さや内に秘めた欲情を目の当たりにして、他人の彼女を「寝取る」快感を存分に味わう隆二の姿には、「寝取られ的興奮」が詰まっている。

まだ誰にも許していない膣内射精をされながら愛を告白された愛美が見せる笑顔がとても可愛い。誰もが羨む容姿の持ち主ながら、優希に友森を奪われた愛美が念願だった「選ばれし者」になれた瞬間でした。

思い出の詰まった夏のバイト期間が終わり、隆二に抱かれた事を正直に相川に告げる愛美。お互いを大切に想うからこそ素直な気持ちを打ち明け合うふたりのやりとりは切なく美しい。相川・愛美・優希・友森、そして隆二を含めた男女の関係はこれからも絡まり合い、驚きと興奮に満ちた展開を見せるでしょう。

そしてラストで相川に「別れの言葉」を告げた愛美の意味深なセリフが意味するものは…。

ラレフレ 第30話をFANZAでみる»

31話レビュー

相川と一橋の別れを知った小衣。
相川と一橋の別れを知った小衣。
©椋蔵
複雑な感情がこみ上げる小衣の元へ、友森が現れ…。
複雑な感情がこみ上げる小衣の元へ、友森が現れ…。
©椋蔵

愛美は隆二とのひと夏の過ちを正直に相川に話し、お互い別の道を歩むことに。一方、二人の別れを知り複雑な感情がこみ上げる小衣の元へ友森が現れ…。

相川への想いを断ち切るかのように友森に激しく抱かれるシーンは感傷的でエロティック。様々な感情が入り交じる小衣が積極的に友森を求め、シックスナインや騎乗位で激しく乱れる姿がたまらない。ただヤッているだけではない、気持ちの入ったエッチはいいものですね。

そして自分の「本当の気持ち」を知った小衣と友森やり取りが感動的!相川への様々な感情が溢れて止まらない小衣を優しく包み込み、相川の元へ送り出そうとする友森。自分の気持ちを押し殺し、小衣の気持ちを最優先に考える友森先輩がカッコよかった!それに比べて友森と相川の男同士の低レベル?な争いには笑いましたが…。

そして、「出会いの場所」で再開した相川と小衣。紆余曲折を経て原点へと戻ってきたふたりの恋の行く末は!?

ラレフレ 第31話をFANZAでみる»

シリーズを重ねるごとに「寝取られ的」展開が盛り上がりを見せ、エロさが限界突破し続ける「ラレフレ」の今後から目が離せません。

[初回購入限定]FANZA電子書籍50%OFFクーポンプレゼント!

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / ウェブサイト

FANZA関連作品