\ついに開催!FANZA同人「10円」キャンペーン!/セール会場はこちら»

NTR系エロ同人

「カラミざかり」シリーズ全作品レビュー。NTR作品の枠を超えた不朽の名作。

カラミざかり
©桂あいり

からまり合った男女4人の青い季節。クラスメイトの男女4人が織りなす甘くて苦い青春ストーリーが瑞々しく描かれた不朽の名作「カラミざかり」シリーズ全3作品と番外編2作品のレビューをまとめました!
桂あいりさんの記事一覧はこちら»

カラミざかり

カラミざかり
カラミざかり
©桂あいり
カラミざかり
©桂あいり
カラミざかり
©桂あいり
カラミざかり
©桂あいり
カラミざかり
©桂あいり

あらすじ

クラスメイトの男女4人

いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた

しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で

多感な彼らはついに一線を超えてしまう…

日常、好奇心、片想い、そしてセックス

夏の日 彼らの身体と心は複雑にからまり合う

引用:©桂あいり

山岸、吉野、里帆、智乃の4人が織りなす瑞々しい青春系NTRストーリー。エロい事で頭いっぱいの吉野と、好奇心の強い智乃が終始展開をリードし、山岸と理帆が巻き込まれていく様子がリアルに描かれます。吉野が買ったアダルトグッズを見るために集まった4人。アダルトグッズに興味津々の智乃が、吉野に使ってみるよう提案し、行為は徐々にヒートアップ。そのまま二人はベッドへなだれ込み、山岸と里帆が見ている目の前でセックスを始めてしまう!

吉野に強引に促されるまま行為に加わり、智乃にキスされ驚く山岸を横目に、隣で吉野に抱かれる里帆。気になる女の子が目の前で抱かれる様を、放心状態で眺める主人公が情けなくも切ない。このあたりの胸を締め付けられる様な心理描写こそ「寝取られもの」の醍醐味ですね。里帆がバージンを奪われた事に呆然としながらも、山岸がチ◯ポをギンギンに勃起させてしまうのは若さか、それとも・・・。

智乃との初体験を経て自信をつけた吉野が、理帆に対し余裕を持った態度でセッ◯スするのとは対照的に、自信喪失した山岸の姿が浮き彫りになっているのにもエロさを感じました。吉野に差を付けられた山岸がこれからどう巻き返していくのか、目が離せません。

カラミざかり2

カラミざかり2
©桂あいり
カラミざかり2
©桂あいり
カラミざかり2
©桂あいり
カラミざかり2
©桂あいり
カラミざかり2
©桂あいり

あらすじ

ある日の放課後、

なんとなく始まってしまったセックスは

クラスメイト男女4人の均衡をあっけなく崩した。

青い性欲のまま走り出した彼らは、

理性なんか無くなってしまったかのように──、

倫理観なんか最初から存在しなかったかのように──、

それぞれの身体を求め合い、

セックスに没頭していく。

─そして

あの夏休みが

始まる──。

引用:©桂あいり

山岸、吉野、里帆、智乃の4人が織りなす青春NTRストーリーの続編で、前作に比べ大幅にボリュームアップして、読み応えのある内容となった今作。

前回、里帆が吉野に抱かれる様子を眺める事しかできなかった山岸の存在で、「寝取られもの」として認知された作品ですが、今作ではタイトルにふさわしく男女4人がカラミあう様子から物語はスタート。性欲全開の吉野と智乃がプールの授業をサボってトイレでヤリまくる!ヒロイン二人のバージンを奪っておきながら、山岸に対し軽いジェラシーを感じているシーンに、感性の細やかさが感じられました。智乃のナイスなアシストのおかげで山岸も念願の里帆とのセックスを果たし、「寝取られ」ものと言うより「性欲旺盛な男女4人のグループセッ○ス」といった展開へとシフトしていく。焦る山岸・余裕のある吉野・やきもきする智乃・そして流れに身を任せる里帆の4人が織りなす性欲の高まりは最高潮に。

とはいえ、前作でも展開をリードした吉野は、相変わらず欲望に忠実に女子二人と関係を続け、予備校が忙しい山岸を横目に里帆を開発し、その様を見せつけられる場面などは、極めて高い「寝取られ的興奮」が味わえます。予備校の講習をようやく終えた山岸も加わり、4人で夏祭りに行く事に。浴衣姿の2人は非常に魅力的で、特にサブキャラだと思っていた智乃が浴衣を着てア髪をアップでまとめた姿がすごく可愛く見えました。

そして吉野が所属する野球部の先輩達の乱入により、炎が燃え上がるように、展開と興奮が異常なまでに盛り上がるがー。

その後、物語は怒涛の展開を見せ、新キャラ登場で舞台は新たな「寝取られ展開」を垣間見せます。中盤で鎮火した火はここで大きく燃え上がり、ラストに相応しい圧巻の盛り上がりを見せていく!

カラミざかり3

カラミざかり3
カラミざかり3
©桂あいり
カラミざかり3
©桂あいり
カラミざかり3
©桂あいり
カラミざかり3
©桂あいり
カラミざかり3
©桂あいり
カラミざかり3
©桂あいり

あらすじ

夏の騒乱は、もつれた4人の糸を容易くほどき、断ち切っていった。

激しい流れにのまれていく。
なす術もなく日々に沈んでいく。

そして彼らは、新しい結び目を求めていく──

からまり合った男女4人の青い季節、ここに完結。

引用:©桂あいり

山岸、吉野、里帆、智乃の4人で繰り広げられた汗と欲情にまみれた日々。夏祭りの騒動をきっかけに4人は疎遠となり、里帆と智乃は新たに出会った大学生・藤野との関係を深めていった…。

吉野や山岸とのセッ○スではそこまで感じている印象のなかった里帆と智乃が、藤野の手によって女として花開き、本気でイキ狂う姿を曝け出していくのが最高にエロい!若さと魅力に溢れたJK二人を王のように従わせ、底なしの性欲で獣のように交わり続ける一人の男と二人の女。ありとあらゆる前戯と体位で身も心もドロドロに溶け合うような、熱い3Pセッ○スで興奮度はいきなり最高潮に達し、その激しさとエロさは、吉野・山岸とのセッ○スが子供の戯れに思えるほど。

カラダの奥底から湧き上がる絶頂の果てで、大人しかった里帆が初めて「きもちいい・・・っ!」と声に出したシーンはゾクゾクするほどの興奮が感じられました。

しかし、3人での奇妙な愛欲の日々は長くは続かず、藤野をめぐって里帆と智乃もまたすれ違っていく事に。藤野に心惹かれていた智乃をハブり、里帆と二人で会うようになる藤野。ちゃんと付き合うのかと思いきや、藤野にそんなつもりは毛頭なく、友人・野村を交えた3Pで里帆の全てを奪っていく。

女子二人に見事に置いてきぼりを喰らった感のある男子ふたりですが、吉野の憧れの存在として1コマだけ出ていた野球部マネージャー・竹内先輩の出番があったのが嬉しかったですね。二人きりの部室で竹内先輩を口説く吉野をドキドキしながら応援してしまいました(笑。そして吉野が山岸にぽろっとこぼしたセリフがまた憎い。散々周りを振り回しておいて自分だけはちゃっかり美味しい思いをするという要領の良さと逞しさが感じられますね。

ラストに関しては人それぞれ色んな意見があるでしょう。特に里帆が最後まで本心を明かさず、ただ欲望のままに流され続けた点は、普通の感覚では理解されないかも知れません。そんな里帆を「最高」だと感じる山岸もまた異質な存在だろうとは思いますが、「寝取られる側」としてはうってつけの性癖を持った、主人公に相応しい存在だと思います。智乃は良い意味で自分に正直な、非常に好感の持てる女の子でした。山岸や里帆に対しても最後まで優しい気遣いを見せていたので、是非とも幸せになって欲しいところです。

カラミざかり番外編~貴史と飯田~

カラミざかり番外編~貴史と飯田~
©桂あいり
カラミざかり番外編~貴史と飯田~
©桂あいり
カラミざかり番外編~貴史と飯田~
©桂あいり
カラミざかり番外編~貴史と飯田~
©桂あいり
カラミざかり番外編~貴史と飯田~
©桂あいり

あらすじ

あの日、あの時、親友から届いた何気ない連絡は、さらに男女4人の関係を歪めていった──。

夏休み、高成が予備校に通う一方、貴史・飯田・新山の3人は、貴史の家でセックスに耽る日々を過ごしていた。

本編で描かれなかった「あの瞬間」を深堀りする『番外編』第一弾!!

引用:©桂あいり

寝取られ界にセンセーションを巻き起こしたシリーズ完結から約5ヶ月。まさかの番外編がリリース!時系列的には『カラミざかり2』で、高成が夏期講習に通っていた時の出来事になります。高成が予備校で勉強している間、貴史と里帆が二人で何をしていたのか―。その詳細が赤裸々に明かされていく!

高成がいない夏休み。貴史は里帆と智乃の二人をはべらせ、王様プレイ状態でたぎる性欲を発散させていた。それぞれタイプの違う可愛い同級生二人を思いのままに従える貴史が羨ましい!

智乃が家族旅行へ出かけた事で、一旦取りやめかと思われたヤリまくり計画。しかし、ひとりで家を訪れた里帆の姿を見て、ニヤリとほくそ笑む貴史。智乃も含め、夏休み中ヤリまくっているにもかかわらず、まだヤリ足りない里帆の旺盛な性欲は若さだけでは説明できないほど。このあたりに内に秘めた里帆のスケベっぷりが垣間見えます。

二人は脱ぎ捨てられた服や下着が散らかるベッドで抱き合いながら濃厚なキスを交わし、欲望の赴くままにお互いのカラダを貪っていく。これまであまり感情や考えを出さなかった里帆の想いが少しだけ表に出るシーンがあったのが良かった。好きな相手のいない里帆と、これだけヤリまくっても里帆に恋愛感情を抱いていない貴史だからこそ、二人のセッ○スは熱く燃え上がるのかも知れません。

二人がヤリまくっているシーンの合間に、ちょくちょく予備校へ通う高成の姿が挟まれているのもエロさを感じさせるポイント。やはり、寝取られる(奪われる)側の視点がある事で、作品に深みが増し、興奮度が格段にアップしますね。ファーストキス、バージン、フェラ○オ、そして生挿入と好きな女の子の「初めて」を全て貴史によって奪われるのを目の当たりにしてきた高成。高成が感じる痛みと興奮は「BSS(僕が先に好きだったのに)」的シチュエーションの醍醐味と言えるでしょう。

この一連の出来事が高成に歪んだ性癖を植え付ける事になり、『カラミざかり3』のラストにも繋がっていくのですが、本編では描かれなかった「空白期間」が明かされた事で、4人の関係性をよりよく理解する助けとなる作品でした。

カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~

カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~
©桂あいり
カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~
©桂あいり
カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~
©桂あいり
カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~
©桂あいり
カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~
©桂あいり

あらすじ

夏祭りを境に遠ざかったはずの欲望は、新たな関係を求めてたやすく膨れ上がっていく――。
サボっていた野球部の練習終わり、部室には貴史と竹内先輩だけがいた。
あの夏休みの部室で交差した瞬間を描く『番外編』第二弾!!

引用:©桂あいり

カラミざかり2』で起こった「夏祭り事件」の後、野球部に戻ったものの里帆や智乃と疎遠になり性欲を持て余していた貴志。そんな時、貴志の前に現れたのが野球部の女子マネージャー竹内先輩。練習とグラウンド整備で疲れ果てていた貴志を手伝った彼女は、2人っきりとなった部室内で貴志のエロトークに赤面し、エッチな雰囲気へと誘導されていく・・・。

カラミざかり3』ではその際のエロシーンは省略され、竹内先輩の「事後姿」だけがワンカットで描写されていましたが、詳しく描かれていないからこそ「その時何があったのか」を妄想しヤキモキしたファンも多かったのではないでしょうか。

本作はまさに「その時何があったのか」を克明に描いたファン待望のエピソード。ショートヘアが似合う穏やかで優しい女子マネージャー。そんなお姉さん的魅力が満載の竹内先輩が、性欲モンスターと化した貴志にヤラれてしまった「一部始終」が赤裸々に明かされる!!

里帆や智乃と散々セッ◯スを経験した事で、女の扱いとテクニックに自信を付けていた貴志。もともとのオープンな性格もストレートに女子を口説く事に向いていて、旺盛な性欲とスタミナを併せ持った彼はまさに「ナチュラルな女たらし」に進化!臆すことなく他部員にも人気のある先輩女子マネージャーを口説いていくー。

坊主の後輩部員からいきなり口説かれ、狼狽気味の竹内先輩。欲望丸出しの口説き文句をなんとか穏便にやり過ごそうとするリアリティに溢れたやりとりと、少しずつエッチな空気が漂い始めるスリリングさがたまらない!めちゃくちゃ勃起した股間を隠そうともせず、真顔で堂々と口説き続ける貴志つおい・・・。

貴志の押しの強さに根負けし、エッチな雰囲気に流されてしまったのが運の尽き。強引に唇を奪われた彼女は貴志に敏感なおっぱいをねっとりと愛撫され、乳首をビンビンに勃てて感じてしまう。一方貴志は部活で汚れた手で彼女のデリケートな場所を触ることを良しとせず、おま◯こを触る前に手を除菌シートで綺麗にするイケメンっぷり。貴志の気遣いに感激したのか、自ら下着をずり下げ貴志に見せつける竹内先輩。そこから先はノンストップで熱くたぎった欲望がカラミ合う!!

人目を憚り部室内で繰り広げられる、若さと欲望のカラミ合い。貴志に挿入される寸前「こういうのはちゃんと付き合ってから・・・」と一度断りを入れる竹内先輩の貞操観念が素晴らしい。しかし、この後に及んで貴志の漲る性欲が止まるハズもなく、なんとこのタイミングでの愛の告白!貴志の告白を受け入れ、気持ちの通じ合ったふたりを隔てるものはもはや何もなく、恋人同士としての初めてのセッ◯スに溺れていく!!

挿入寸前に竹内先輩に気がありそうな先輩部員・加藤が様子を見に来るシーンがあり、危うくバレそうになる展開が「BSS(僕が先に好きだったのに)」的な寝取られ味を感じさせました。好きな相手が他の男に奪われる「NTR的興奮」も加わり、貴志と竹内先輩との濃密セッ◯スのエロさはシリーズ作品でも指折りのレベルでしょう。貴志との初体験によほど満足できたのか、その後の竹内先輩がすごく綺麗になっているのも印象的でした。

部室内でのふたりの初セッ◯スは最高の盛り上がりを見せましたが、驚くべき事に本格的なNTR展開はここからだった!!

休日、仲間と買い物にぶらついていた加藤が目にしたのは、知らない男と楽しげに歩く竹内。ほのかな想いを寄せていた相手がラブホに入る姿を目の当たりにしてショックを受ける加藤の表情と、竹内先輩にチ◯ポをシャブらせる貴志の満足げな表情。両者の立場の違いは天と地ほどのエグい落差で、勝者となった貴志が竹内先輩にエッチな奉仕をさせ、精魂尽き果てるまで続くセッ◯スシーンの数々は最高にシコれる!!

ラストに関しては詳しく書くとネタバレが過ぎるので割愛しますが、貴志の無双ぶりが羨まし過ぎてちょっと妬ましさすら覚えるような結末でした。

寝取られ界にセンセーションを巻き起こし「NTR作品」の枠を超えて、名作として長く語り継がれていく事であろう「カラミざかり」シリーズ。全3作品で高校生4人が熱く駆け抜けた物語は一旦幕を閉じましたが、番外編として2作品が制作されたのは嬉しいサプライズでした。作品の進捗やその他の情報はTwitterで確認する事が出来ます。

なお、ヤンマガwebで本作を青春漫画にリメイクした『カラミざかり ボクのほんとと君の嘘』も連載中で、こちらはエロ要素をマイルドにしながら心情描写に重きを置いた叙情的な作品となっています。

さらに!ヒロイン新山智乃と飯田里帆をモチーフにした抱き枕も2021年12月に販売される模様。多方面に展開していく「カラミざかり」の今後からまだまだ目が離せません。

WEB SERVICE BY FANZA

FANZAならスマホでも「アプリ」で快適に電子書籍が読める!»

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv / ウェブサイト

【FANZA関連作品】