寝取られ系CG・イラスト

とりからにいそ 「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」 けなげなヒロインが凌辱に耐えるスポーツ系王道NTRストーリー。

20%OFF
利用期限:無期限
770円
WEB SERVICE BY FANZA

喫茶店の個室で寝取られたメイドたち』で同人デビューを飾ったとりからにいそさんの二作目となる今作は、NTR系作品でも人気の高いバレーボールもの。デビュー作である前作に比べ、作品のクオリティ・ボリュームが格段にアップし、持ち味である可愛らしいヒロインの魅力はそのままに、エロさと寝取られ感を感じさせる仕上りとなっています。

「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」のあらすじ

女子バレー部のエース、木崎咲織(きざきさおり)は、同じバレー部で幼なじみでもある清水広樹と密かに付き合っている。
ふたりは毎日、部活後に誰もいない体育倉庫でストレッチをして過ごしていたが、咲織が広樹を励まそうとしてしたキスの写真を監督に撮られてしまう。

監督はその写真をネタに、男女交際は校則違反だと咎め、「お前のせいで、恋人もバレーを続けられなくなるぞ」と咲織を脅して、カラダに迫ろうとする…
咲織は「そんな卑劣な交渉には応じない」とその場では一旦拒否をする。

しかし、大切な恋人を守るため、翌日の放課後監督のもとに向かい、処女を奪われてしまうのであった…

監督にカラダを許してから、要求は更にエスカレートし、誠意と忍耐を試す為の‘特訓’と称した性行為を受け続ける日々…

いつも恋人と過ごした場所で…誰もいない体育館で…
深夜の体育教官室では、セッ〇ス動画配信まで強要され、彼女の心とカラダはどうなってしまうのか…?!

引用:©とりからにいそ

ページ数 〇基本CG12枚 〇本編177枚 +文字なし差分付き 〇計330枚
キャラクター JKスポーツ・アスリート処女
タイプ ショートヘア巨乳長身
コスチューム 体操服・スポーツウェア
プレイ内容 ビデオレター・映像野外・露出陵辱

「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」のサンプル画像

「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」 幼馴染の恋人・広樹とともにバレーに打ち込むヒロイン・咲織。
© とりからにいそ
幼馴染の恋人・広樹とともにバレーに打ち込むヒロイン・咲織。
「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」 咲織に目を付けた監督にキス写真を盗撮され、カラダを要求される!
© とりからにいそ
咲織に目を付けた監督にキス写真を盗撮され、カラダを要求される!
「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」 彼氏を守るため、監督の要求に逆らえないハメに陥ってしまう。
© とりからにいそ
彼氏を守るため、監督の要求に逆らえないハメに陥ってしまう。
「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」 咲織は激しい凌辱に必死で耐えるが…。
© とりからにいそ
咲織は激しい凌辱に必死で耐えるが…。
「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」 カラダはやがて快楽に飲み込まれていく!
© とりからにいそ
カラダはやがて快楽に飲み込まれていく!

「たとえカラダは奪われても ~監督に寝取られた女子バレー部の美少女エース」のレビュー

寝取られ系作品でも人気の高いバレーボールを題材とし「不純異性交遊をネタに脅され、カラダを奪われていく」という定番のストーリ展開ながら、独特の可愛らしさを持つヒロインや、衣装やフェチ要素へのこだわりが作者のオリジナリティを感じさせるCG作品。

まず目を引くのは、ヒロイン・咲織の存在でしょう。バレーユニフォームをまとった長身でスタイル抜群の健康的ボディがたまらなくエッチ❤︎バレー部のエースであり、天才少女と呼ばれながらも決しておごらず、周囲の信頼も厚い。男子バレー部でうだつの上がらない彼氏の広樹に対しても優しい笑顔を見せる、非の打ち所のないヒロインですね。

広樹の頑張りをねぎらい、マッサージをしながらお互いの淡い想いを打ち明けるさまは、甘酸っぱさとドキドキ感に満ち溢れています。しかし、そんな魅力的なヒロインに好奇の眼差しを向ける監督の存在によってストーリーは一転。隠し撮りしたキス写真で脅され、大切に守ってきた純潔を奪われていく!

監督に脅されたヒロインが、毅然とした態度で一度はきっぱりと断り、悩んだ末にカラダを差し出す展開がグッド。咲織の内面が細やかに描かれているので、ストーリー展開にリアルさが感じられ、この後のエロシーンへの期待感にも繋がっていますね。

スポーツで鍛え上げられた健康的なボディが、中年監督の欲望によって汚されていく凌辱シーンの興奮度が高く、彼氏ともキスしかした事のない純粋無垢なヒロインが、彼氏を守るために必死で耐えるけなげさと悲壮感が伝わってきます。

咲織を凌辱する動画をSNSに投稿する「セック◯ス生配信」が終盤の見どころ。広樹の焦燥感、勝ち誇ったコーチ、凌辱された咲織、三者それぞれの明確な立場の違いが「寝取られ感」を感じさせるシーンでした。

ラストシーンも綺麗にまとまっていて、取り返しのつかない現実の中でも必死で前を向こうとする「ヒロインの想い」が溢れた、余韻のある読後感となっています。

FANZAならスマホでも「アプリ」で快適に電子書籍が読める!»

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv /

FANZA関連作品