寝取られ系同人コミック 「月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)」 夫では一生味わう事の出来なかった圧倒的なSEX!【レビュー】 HGTラボ

「月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)」
© HGTラボ

「月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)」のあらすじ

「あ…あなた以外の人で…っ 気持ち良くなっている私なんか…見ないでぇ…」

清楚な専業主婦、秋葉絵理(29)は夫と平穏な日々をすごしていた。

酒好きの夫は ある夜、会社の同僚、中島悟(28)を家に招き入れて、楽しそうに酒を飲み合う。
しかし…
酔っ払った中島は、夫の目を盗んで絵理の豊満な肉体を執拗にまさぐるのであった。
絵理は嫌がったが、3年SEXレスの体は濃厚な愛撫に抵抗できなかった……!

そんな事があったとは知らず、次の日も夫は中島と家で酒を飲むのであった。

夫が酔いつぶれて眠っている側で、再び濃厚な愛撫を受ける絵理…
嫌がりながらも絵理の膣は中島の肉棒を求めていた。

そしてついに超える最後の一線……!!
絵理は眠っている夫の横で別の男の肉棒を膣に埋め込み、あえぎ狂う。
夫では一生味わう事の出来なかった圧倒的なSEX!

しかし…
絵理が夫の方に目を向けると、2人のSEXを凝視していた!

引用:©HGTラボ

ページ数 74ページ
ジャンル 寝取り・寝取られ・NTR/巨乳/人妻・主婦

「月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)」のサンプル画像

夫が酔いつぶれて眠っている側で、再び濃厚な愛撫を受ける絵理…。
夫が酔いつぶれて眠っている側で、再び濃厚な愛撫を受ける絵理…。
© HGTラボ
嫌がりながらも絵理の膣は中島の肉棒を求めていた。
嫌がりながらも絵理の膣は中島の肉棒を求めていた。
© HGTラボ
そしてついに超える最後の一線……!!
そしてついに超える最後の一線……!!
© HGTラボ

「月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~(後編)」のレビュー

10月24に『前編』が配信されたばかりの「月夜のみだれ酒 ~人妻は酔い潰れた夫の側で同僚に寝取られる~」シリーズの後編が早くもリリース。前後編合わせて137ページとボリュームたっぷりでクオリティの高さも素晴らしく、しかも両方合わせて352円と驚きのコスパの良さ!

前編』では夫の部下・中島によってじわじわとカラダを弄ばれ、断りきれずに快楽に流されていく主婦・絵理の姿が描かれましたが、後編では中島の要求がさらにエスカレート。毎日のように絵理の自宅を訪れ、夫が酔いつぶれるまで飲ませた後で、執拗なセクハラを繰り返していく。中島に強く要求されると相変わらず断りきれない絵理。反り返ったデカ○ンで激しいイラマ○オをされた後は、発情したアソコと勃起した乳首を同時に責められ、潮を吹きながら盛大にイッてしまう!

さすがに中島の行為に絶えきれなくなった絵理が夫に真実を打ち明けると、激昂した夫が中島を訴えるが、これはあくまで夫と中島が仕組んだ茶番劇。ここまでされても中島を許してしまう絵理の人の良さも、ちょっとどうかとは思いますが…。

夫と中島の思惑通りに進んだ状況で、もはや3人の間に取り繕うものは何もなく、そこからはもう筋書きなしの、ただ昂ぶる性欲をぶつけ合うだけの浮気セッ○スが繰り広げられ、中島の生チ○ポで絵理が涙を流しながら快感に喘ぐ姿を見せつけられるシーンは「背徳感」が存分に感じられます。夫が鬱勃起したチ○ポを握りしめながら、妻が寝取られる興奮を味わう表情も印象的。そして、むちゃくちゃに腰を打ち付けられての種付けプレスに絶叫するほどのイキ狂いながら、たっぷりと中出しされるフィニッシュシーンが最高にエロい!

「寝取らせ」性癖を持つ夫と、快楽に堕ちた妻、そして絵理を本気で好きになってしまった中島。歪な三人が出した結末とは・・・!?

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]

FANZA関連作品