「あまりもの – 童貞・処女を卒業していく同級生たち-」男3人女2人という数の不一致はひとりの『あまりもの』を生み出す。 【寝取られ系同人コミック
神楽ひつじ

神楽ひつじさんの「あまりもの - 童貞・処女を卒業していく同級生たち-」をご紹介します。

あらすじ

ある夏の日のことだった。
親友の大原が、同級生の宮下綾とセックスをしたことを告白してきた。

それを聞いた小松と中谷が自分たちより早く大人の経験をされてしまったことに対して羨ましさと焦りを覚える一方、柏木は、自分が処女喪失する姿を想像しながらついつい自らの性器をまさぐってしまうのだった。

それから約1か月、夏休みになり大原と宮下綾は、小松、中谷、柏木の3人を誘い一緒に旅行に行くことになった。

楽しい思い出になるはずのグループ旅行・・・。

男3人女2人という数の不一致はひとりの『あまりもの』を生み出すことになる・・・・・。
若い欲望を抑えきれず。それぞれのパートナーと・・・。

引用:©神楽ひつじ

ページ数 109ページ
ジャンル 処女/巨乳/盗撮・のぞき/寝取り・寝取られ・NTR

サンプル画像

同級生の香純に想いを寄せる中谷。
同級生の香純に想いを寄せる中谷。
© 神楽ひつじ
大原と綾が愛し合う行為を覗き見する3人。
大原と綾が愛し合う行為を覗き見する3人。
© 神楽ひつじ
やぁあん そんなに 動いちゃいやぁ。
やぁあん そんなに 動いちゃいやぁ。
© 神楽ひつじ

レビュー

※レビューにはネタバレが含まれます。

「興味はあっても心のどこかで自分たちとはまだまだ無縁のものだと思ってたセックスが・・・・あの日・・・・突然、身近なものになった・・・・」

異性に興味津々の年頃の男女5人の仲が急速に近づき、自然とカップルができていきますが、男子3人女子2人のグループなので当然男子が一人はじき出される訳で、余りものとなった主人公中谷の嫉妬や焦燥感が滲み出た作品です。

先にカップルになった大原と綾の初体験話を聞かされた小松と中谷は妄想を膨らませ、香純もまた自分がいつか誰かに抱かれる妄想をしながらオナ○ーに耽った数日後。大原の提案で5人で行くことになった海水浴旅行で大原と綾は愛を深め、息を潜めてその様子を覗き見していた3人のうち、中谷を出し抜いて先にアプローチした小松が言葉巧みに香純を口説き、気持ちの高まっていた香純も小松を受け入れます。

そして二人がいない事に気が付いた中谷が部屋に戻った時には、すでに小松と香純はまさにセックスを始める直前で、それを覗きながらもあまりの出来事に思考停止した中谷は止める事ができず、二人の初体験を見せつけられる!

主人公とヒロインは付き合っているわけではないので、厳密には寝取られ作品とは言えないないかもしれません。こういった片思いの相手を先に誰かに取られるシチュエーションはNTR界隈では「BSS(僕が先に好きだったのに)」と分類され、最近ジワジワと認知されてきています。

要所要所で女子同士での内緒話が挟まれる所なんかに男女の駆け引きが垣間見えて良かったですね。絵柄とキャラクターはどこか懐かしい雰囲気が漂い、それがストーリーととても良くマッチしてして、ショートヘアで清楚な綾、セミロングで親しみやすい性格の香純とキャラクターもそれぞれ個性があって魅力的。

続編もあるので、続けてご紹介していきます。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] pixiv / ウェブサイト

FANZA関連作品