「木漏れ日の檻」誓い合った想いは黒い欲望によって摘み取られる…。 【寝取られ系同人コミック
灯色の研究室/灯問

灯色の研究室/灯問さんの「木漏れ日の檻」をご紹介します。

あらすじ

互いの想いを告げ合い、孤児院での幸せな恋人生活を送るリクとニーナだったが
ある日二人が一線を越えようとした瞬間、ニーナの様子がおかしくなる。
その晩リクが彼女の部屋を訪れるとそこには見知らぬ男に弄ばれるニーナの姿が…

引用:©灯色の研究室/灯問

ページ数 33ページ
ジャンル 処女/首輪・鎖・拘束具/ドラッグ/寝取り・寝取られ・NTR/C97

※暗示やキメセク描写があります。

サンプル画像

互いの想いを告げ合い、孤児院での幸せな生活を送るリクとニーナ。
互いの想いを告げ合い、孤児院での幸せな生活を送るリクとニーナ。
© 灯色の研究室/灯問
恋人となった二人が一線を越えようとした瞬間、ニーナの様子がおかしくなる。
恋人となった二人が一線を越えようとした瞬間、ニーナの様子がおかしくなる。
© 灯色の研究室/灯問
見知らぬ男に身体を預け、蕩けた表情を見せるニーナ。
見知らぬ男に身体を預け、蕩けた表情を見せるニーナ。
© 灯色の研究室/灯問

レビュー

※レビューにはネタバレが含まれます。

とある山奥の孤児院に引き取られたリクと、リクより先に孤児院で暮らしていたニーナとの出会いから物語は幕を開けます。

身寄りを亡くした事に傷つき、心を閉ざしていたリクに優しく接するニーナはとても可愛らしく魅力的。
そんなニーナをリクが慕い、恋をするようになっていくのも当然でしょう。

やがて成長した二人は孤児院で囁かれる、ある噂に翻弄されていく事に…。

その噂とは、孤児院の裏庭で想いを告げ合った二人は、「生涯を共にする」事が出来るというもの。
身寄りのない孤児達にとってのささやかな希望とも言える噂を信じて告白したリクの想いをニーナも受け入れ、二人は晴れて両想いとなる。

姉弟のような関係から、恋人となった二人の仲睦まじい姿に癒やされますね。人目を忍んで初めてのキスを交わす甘いひとときは幸福そのもの。しかし気持ちの昂ぶったリクとニーナが結ばれようとした正にその瞬間、ニーナの身に思いもよらない異変が現れ…。

ニーナの様子を心配し、彼女の部屋を訪れたリクが見た光景は凄まじいほど衝撃的。

まるで娼婦のような淫らな下着をつけて見知らぬ男に身体を預け、蕩けた表情を見せるニーナ。
気持ちの通じ合った二人が、幸福の絶頂から不幸のどん底に叩き落されるという落差の大きさにただただ唖然となります。

そこで明かされた孤児院の秘密にも驚きましたが、恐らくは孤児院のパトロンであろう好色家達の異常とも言える性癖に翻弄される二人の運命に、胸が締め付けられるような感情を覚えました。寝取られる為だけに育てられたという禁忌のシチュエーションが、作品全体に圧倒的なエロスを醸し出していますね。

好きな人に初めてを捧げられなかったニーナの絶叫と、目の前で大切な人の処女が奪われる姿を見せつけられるリクの絶望。そんな二人の様子に喜びを見出す男が勝ち誇った表情を見せる事で、絶望と歓喜のコントラストが鮮やかに浮かび上がり、ニーナの白く美しい無垢な身体を陵辱していく怒涛のクライマックスを迎える。

その後、好色家に引き取られた二人は、自分達が望んでいた未来とは違う形で「生涯を共にする」事に。
首輪や乳首ピアスを付けられ、主人への従属を示すために媚びるような奉仕をするニーナの退廃的な美しさと、愛する人が堕ちる姿をまざまざと見せつけられるリクの沈痛な表情が悲しくも印象的でした。

そして、件の噂を信じる孤児達がいる限り、淫らな悲劇はこれからも繰り返されていく…。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv /

FANZA関連作品