寝取られ系同人コミック 「NeuTRal Actor3」 演技だったはずの彼女の姿はやがて快楽に堕ちていく・・・。【レビュー】 灯色の研究室/灯問

「NeuTRal Actor3」
© 灯色の研究室/灯問

「NeuTRal Actor3」のあらすじ

加奈との寝取らせプレイに不安を感じ、中止を提案する亮太。
それを受け入れ「演技の終わり」を宣言する加奈だったが…
NeuTRal Actorシリーズ第3作。

引用:©灯色の研究室/灯問

ページ数 30ページ
ジャンル C/96制服/寝取り・寝取られ・NTR/中出し/浮気

「NeuTRal Actor3」のサンプル画像

「演技はもうおしまい」のはずが・・・。
「演技はもうおしまい」のはずが・・・。
© 灯色の研究室/灯問
淫らな快楽に堕ちていく加奈。
淫らな快楽に堕ちていく加奈。
© 灯色の研究室/灯問
丘渕に「寝取られる」自分の姿に気持ちの高揚を感じる。
丘渕に「寝取られる」自分の姿に気持ちの高揚を感じる。
© 灯色の研究室/灯問

「NeuTRal Actor3」のレビュー

前作「NeuTRal Actor2」のラストで亮太への変わらない気持ちを伝える加奈に、亮太は後悔の念を抱き、寝取らせプレイをやめる事を考える。

その時偶然出会った後輩から、加奈が演劇部を辞めていると伝えられた事をきっかけに、ふたりは話し合い「演技はもうおしまい」にする事を約束します。しかし、いつしか加奈は亮太の為に「寝取らせ」プレイを演技しているつもりが、丘渕に「寝取られる」自分の姿に気持ちの高揚を感じ、亮太の前での恋人姿の方が演技になっていく所に、この作品のテーマが伺えますね。

「演技」する必要のなくなった加奈が自分の気持ちを開放し、淫らに堕ちていくさまに興奮が高まる。丘渕に徹底的に快楽を刻み込まれ、何度も絶頂させられた自分の姿を鏡で見た時、抑えていた本心に気付く加奈。そして完全に丘渕の所有物に堕とされ、その様を自分に見せつける事にすら快感を覚える加奈を目の当たりにしても、その姿に魅せられ拒絶できない亮太。

その後も亮太と加奈の関係は続き、やがてふたりは結婚するが、加奈はすでに亮太を単なる「寝取られ役」としか見ておらず、丘渕と「新婚旅行」へ旅立っていく・・・。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv /

FANZA関連作品