特集記事 おすすめの「寝取らせ」系作品をピックアップ! [同人コミック編]

NTR作品のジャンルの一つである「寝取らせ」。妻や恋人が間男によって奪われる「寝取られ」ものとは違い、夫や彼氏が嗜虐的とも言える性癖を満たすために「自らパートナーを差し出す」というシチュエーションが描かれたストーリーになります。

夫によって他の男に貸し出された妻の悲哀や、妻の痴態を想像した夫が感じる性的興奮。そんな禁断の快楽が味わえる「寝取らせ」系同人作品をピックアップしました。

レンタルラヴァーズ【ハチミン/えいとまん】

レンタルラヴァーズ
レンタルラヴァーズ
©ハチミン/えいとまん
レンタルラヴァーズ
自らの性癖を満たすため、彼女を間男に抱かせる真也。
©ハチミン/えいとまん
レンタルラヴァーズ
間男にセッ○スの力量の差を見せつけられ、彼女の全てを奪われていく!
©ハチミン/えいとまん

あらすじ

ビッチな彼女をオジサンに寝取らせる物語です

引用:©ハチミン/えいとまん

28ページ

家庭教師と教え子の男女が繰り広げる「寝取らせ」ストーリー。
序盤のエッチシーンをまだ一切描いていない状況での、ヒロインが自分の過去の体験を語ったセリフだけで官能的な背徳感を感じさせる力量とセンスに脱帽です。

間男に圧倒的なセッ○スの差を見せつけられ、彼女の全てを奪われていく様子は「寝取られ」作品ファンには胸熱の展開でしょう。もちろん肝心のエロ描写も特筆もので、カラダ中の性感帯をくまなく攻め立て、言葉責めも交えながら、ヒロインが快楽の極みへと導かれていく…。

特に寝バックからの中出しシーンは必見。オス臭い精子を腟内にブチ撒けられ、メス堕ちした姿を彼氏に見せつける!

完全に間男に屈服し快楽堕ちしたかと思いきやラストは意外と平穏で、ヒロインのしたたかさと彼氏を想う気持ちに救われた気分にさせられる、後味の良い作品です。

妻を抱かせる夫達【アルティエーヌ】

「妻を抱かせる夫達」
©アルティエーヌ
可愛い妻を持ちながら「寝取らせ願望」を募らせていく夫。
可愛い妻を持ちながら「寝取らせ願望」を募らせていく夫。
©アルティエーヌ
妻の真由は夫の提案を一度は拒否するが…。
妻の真由は夫の提案を一度は拒否するが…。
©アルティエーヌ
夫ではない男に抱かれにいく妻を見送る夫。
夫ではない男に抱かれにいく妻を見送る夫。
©アルティエーヌ

あらすじ

明るく元気な妻の真由。
俺はそんな妻に言えない願望があった。
それは妻を他の男に抱かせてみたいというものだ。
その想いは日に日に強まり、ついに俺は妻に胸の内を明かした。
最初は断られたが、俺の性癖を調べた妻は俺のことを理解してくれ、受け入れてくれた。
受け入れてもらえるとは思っていなかった俺は、戸惑いつつもネットの掲示板で相手を募集し、一人の男に決める。
そして約束した当日になり、俺は妻を送り出した。

…。
……。
………。
やっぱり辞めておいたほうが良かったんじゃないだろうか……。
妻は本当に、他の男とセ○クスしているんだろうか……?
本当は何もしていなくて、どこかで買い物でもして時間を潰しているんじゃないだろうか……。
他人とセ○クスしている妻を想像して興奮をし、その直後には何もしていないことを期待する。
ぐるぐると巡る思考の中、俺は一人で妻の帰りを待った……。

引用:©アルティエーヌ

40ページ

寝取らせ願望」を持つ夫が、妻を他人に抱かせるという「背徳的な興奮」を存分に味わえる作品。寝取らせプレイを受け入れてくれた妻を送り出す夫の心境にはこっちまでドキドキしてしまうほどで「寝取らせプレイ」の様子を収めた動画を夫が見るシーンは「NTRもの」の醍醐味と言える象徴的なシーンでした。
この作者のレビュー記事はこちら»

「愛妻、同意の上、寝取られ」シリーズ【NTロボ】

愛妻、同意の上、寝取られ
愛妻、同意の上、寝取られ
©NTロボ
愛妻、同意の上、寝取られ 2 ~原田家の場合~
愛妻、同意の上、寝取られ 2 ~原田家の場合~
©NTロボ
愛妻、同意の上、寝取られ 3 ~小川家の場合~
愛妻、同意の上、寝取られ 3 ~小川家の場合~
©NTロボ
愛妻、同意の上、寝取られ 4 ~岩下家の母~
愛妻、同意の上、寝取られ 4 ~岩下家の母~
©NTロボ

夫の特殊な性癖を満たすため、妻の同意のもと他の男に抱かれる展開を描く人気シリーズ。シリーズによってそれぞれ違った夫婦の形が垣間見え、家族全体を巻き込んだ「濃い寝取られ描写」が楽しめる。獣じみた喘ぎ声やアヘ顔は強烈なインパクトで、見る者を圧倒的な興奮へと誘う。
この作者のレビュー記事一覧はこちら»

「妻想い、寝取らせ」シリーズ【はらぺこ定食/すえゆう】

妻想い、寝取らせ
妻想い、寝取らせ
©はらぺこ定食/すえゆう
妻想い、寝取らせ 完結編
妻想い、寝取らせ 完結編
©はらぺこ定食/すえゆう

あらすじ

妻の命を救うには、自分以外の男との定期的な性交渉が必要。
余命僅かの妻を想い、夫は寝取らせ趣味を演じるしかなかった…
ちょっと不思議な寝取らせ漫画です。

引用:©はらぺこ定食/すえゆう

現実と虚構が入り混じった様なちょっと変わった世界観の「寝取らせ」もの。不治の病に侵された妻の回復を祈る夫の前に現れた死神が、妻の命を助ける代わりに持ちかけた2つの条件。それは、「月に一度必ずセッ○スする」ことと、夫に対しての「6ヶ月間のセッ○ス禁止」。相反する2つの条件を満たすためには、妻を自分以外の男に抱かせる以外になく、半年にも及ぶふたりの試練が始まる・・・。
この作者のレビュー記事一覧はこちら»

「NeuTRal Actor」シリーズ【灯色の研究室/灯問】

NeuTRal Actor
NeuTRal Actor
©灯色の研究室/灯問
NeuTRal Actor2
NeuTRal Actor2
©灯色の研究室/灯問
NeuTRal Actor3
NeuTRal Actor3
©灯色の研究室/灯問

あらすじ

演劇部に所属する加奈はある日彼氏に寝取らせプレイを持ちかけられる
逃げるようにその場を離れる加奈だったが、翌日彼氏の元に届いた動画ファイルには裸の男と一緒に映る加奈の姿が…

引用:©

演劇部に所属し、舞台女優を目指す秋月加奈と付き合う亮太。交際は順調だったが、次第に彼女とのセックスにマンネリ感を感じ始めた事がきっかけとなり、付き合ったばかりの様な興奮を求め、加奈に寝取らせプレイを持ちかける。ヒロインは主人公の為に寝取らせプレイを演技しているつもりが、いつしか間男に寝取られる自分の姿に興奮していく様になる…。
この作品のレビュー記事一覧はこちら»

「あなたの望み」シリーズ【はいとく先生】

あなたの望み vol.1 ~メール編~
あなたの望み vol.1 ~メール編~
©はいとく先生
あなたの望み vol.2 ~電話編~
あなたの望み vol.2 ~電話編~
©はいとく先生

あらすじ

寝取られ性癖がある夫、ワタル。

ワタルは自分の欲望を満足させる為、妻のユミを知人に寝取らせる。
内容の報告がメールで来るたびに露わになる寝取らせの内容。

1回、2回と回数を重ねるにつれ変化していく、妻の言動。

そして、ワタルが自分の欲望を押し付け続けた結果は…

引用:©はいとく先生

夫の「寝取られ」願望を叶えるため、知人に抱かれる妻の物語。メールや電話で伝えられる妻の痴態にドキドキが止まらない!

夫の頼みで他人棒を受け入れた妻~夫以上の快感を教え込まれた胎体(からだ)は誰を愛す~【さしみ定食】

夫の頼みで他人棒を受け入れた妻~夫以上の快感を教え込まれた胎体(からだ)は誰を愛す~
夫の頼みで他人棒を受け入れた妻~夫以上の快感を教え込まれた胎体(からだ)は誰を愛す~
©さしみ定食
夫の頼みで他人棒を受け入れた妻~夫以上の快感を教え込まれた胎体(からだ)は誰を愛す~
©さしみ定食
夫の頼みで他人棒を受け入れた妻~夫以上の快感を教え込まれた胎体(からだ)は誰を愛す~
©さしみ定食
夫の頼みで他人棒を受け入れた妻~夫以上の快感を教え込まれた胎体(からだ)は誰を愛す~
©さしみ定食

あらすじ

――ネトラセ――
それは自分の妻や恋人を他人に貸し出し、肉体関係を’結ばせる’行為であり、
愛している人が他人とセックスすることによる’嫉妬心’
しかし最終的には自分が一番であり自分を選ぶ、その’優越感’が何より興奮につながるのだ

「ネトラレ属性」のある夫に、1度だけ他の人とセックスしてほしいと告げられた人妻・まゆみ

最初は戸惑ったものの愛が冷めたわけではない、むしろ愛しているからこそだと言われ
相手は自分が選び避妊も必ずするという条件でしぶしぶ了承する。

そして寝取らせ日当日、まゆみは夫へ最後の確認をする

「あなた、本当にするの…?今ならまだ間に合うよ…」

少しの沈黙の後、夫はごめんと一言謝り、妻を送り出した――

「彼がが望んでいるのなら、私は妻として最愛の夫の為に…」
そう決意し相手の青年、林 裕(はやし ゆう)と合流する。

裕は最初こそまゆみに気を使っていたものの、
その身体の気持ちよさと、何より以前から好きだったまゆみとのセックスに徐々に本性を現し、
今回のチャンスを生かしまゆみを自分のモノにするために人妻の胎体(からだ)に夫以上の快感を教え込ませる

果たして、まゆみの心は、胎体(からだ)はいったい誰を愛するのか――

引用:©さしみ定食

50ページ

夫の「ネトラセ」性癖を受け入れた妻が、間男との逢瀬を重ねる中で、心身ともに変わっていく姿を描いた作品。

妻の口から語られる禁断の行為の詳細はスリリングで「寝取られ」的興奮に満ちている。徐々に年下の男にハマっていく妻が、夫への想いと快感の狭間で揺れ動きながら、最後に出した結論にも注目です

禁断の快楽が味わえる「寝取らせ」系同人作品。いかがだったでしょうか。次回は「寝取らせ特集 成年コミック編」もお届けしたいと思います。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]