特集記事 愛と悲しみと興奮が渦巻く「鬱勃起シーン」のあるNTR系作品をピックアップ!

奥さんや彼女が間男に「寝取られた」姿を目の当たりにして、主人公が悲しくも勃起してしまう現象「鬱勃起」。驚き・怒り・悲しみ・焦燥感など、主人公(読者)が味わう「寝取られ的興奮」はNTR系作品の醍醐味のひとつでしょう。そんな主人公の鬱勃起シーンのある興奮度の高い「寝取られ」系作品をピックアップしました。

木漏れ日の檻【灯色の研究室/灯問】

木漏れ日の檻
木漏れ日の檻
©灯色の研究室/灯問

あらすじ

互いの想いを告げ合い、孤児院での幸せな恋人生活を送るリクとニーナだったが
ある日二人が一線を越えようとした瞬間、ニーナの様子がおかしくなる。
その晩リクが彼女の部屋を訪れるとそこには見知らぬ男に弄ばれるニーナの姿が…

引用:©灯色の研究室/灯問

好きな人に初めてを捧げられなかったニーナの絶叫と、目の前で大切な人の処女が奪われる姿を見せつけられるリクの絶望。そんな二人の様子に喜びを見出す男が勝ち誇った表情を見せる事で、絶望と歓喜のコントラストが鮮やかに浮かび上がる!ニーナの白く美しい無垢な身体が陵辱され、リクがスボンの中で激しく射精してしまう鬱勃起シーンが見どころ。
この作品のレビュー記事はこちら»

B.S.S.^2【サークルはよしねま/越山弱衰】

B.S.S.^2
B.S.S.^2
©サークルはよしねま/越山弱衰

あらすじ

-僕が先に好きだったのに(BSS)-
-美人でかしこな幼馴染が先輩のサークルの手伝いで好き放題されていた話-

同じサークルに入ろうと約束していた幼馴染.しかし新歓の翌日,先輩のサークルをしばらく手伝うことになったという.唖然としていた所に,その先輩から黒いDLカードを手渡されるお話です.

引用:©サークルはよしねま/越山弱衰

自ら中出しをねだるほど完全に快楽の虜となっている様子のヒロイン・憂凪の痴態に目を背ける事が出来ない主人公・直樹。憂凪の絶頂に合わせて直樹の鬱勃起したチ○ポが情けなく射精し放心状態となるシーンには興奮と哀愁が漂う…。
この作品のレビュー記事はこちら»

姉は親父に抱かれてる【ろいやるびっち】

姉は親父に抱かれてる
©ろいやるびっち

あらすじ

学校では才色兼備の生徒会長、家では少し天然の倹約家…世界で一番大切な自慢の姉、結奈。
幼くして両親を失った自分と姉は親戚に引き取られ、家族三人で貧乏ながら幸せに生きてきた…はずだった。
だが、知らないうちに最愛の姉と義父の距離感に変化が――

引用:©ろいやるびっち

目の前で最も見たくなかったであろう、姉が抱かれる光景を見せつけられる主人公・直斗の慟哭とも言える感情の描写は圧巻の一言。悲しさと悔しさが鮮やかに描かれた鬱勃起シーンはまさに「寝取られ」作品の醍醐味でしょう。
この作品のレビュー記事はこちら»

君が隣にいない未来【うつつ*みのる】

君が隣にいない未来
君が隣にいない未来
©うつつ*みのる

あらすじ

「今まで知らなかった、セックスがこんなに気持ちいいってー。」

委員長が修学旅行中にチャラ男に…
ずっと大好きだった幼馴染が弟に…
同人作家の自慢の彼女が神絵師に…
家族想いの健気姉が小悪魔義弟に…
再会した両思いの女友達が親友に…

鬱勃起率100%!NTR漫画の新本格が遂に登場!
大幅加筆修正に加え、同人作品も特別収録の決定版!

引用:©うつつ*みのる

『comicアンスリウム』で活躍中のうつつ*みのるさんの初単行本で、商業作品に加えて同人作品も収録された記念すべき作品。どの作品も「寝取られ」的な興奮度が非常に高く、「寝取られた側」の苦悩と興奮が描かれる、いわゆる「鬱勃起」シーンも存分に楽しめる傑作。
この作品のレビュー記事はこちら»

「お前の母ちゃん、良い女だよな。」シリーズ1〜6話【シュプレヒコール】

お前の母ちゃん、良い女だよな。
お前の母ちゃん、良い女だよな。
©シュプレヒコール

あらすじ

幼馴染の親友は学校で一番のヤリチンだ。
オレの母親に恋心を抱いているって?まさか、いくら美人でもオレの母親だぞ。

けれども、オレもまたアイツの母親が好きで好きで堪らないのだから、告白を止めることができない。
アイツがおれの母親と上手くヤることになっちまったら、俺は一体どうすれば良いんだよ。

美人の母親に告るのを呆れながらもハラハラしながらドアの外でこっそり覗き見ていると。
おいおい、ヤッちゃったよ。
しかも、オレの母親に生ハメ、中出し、ザーメン注入しやがった!
オレはというと、情けないことにチンコはビンビン、シコってシコってシコりまくった…

こうなったらアイツの母ちゃんをこのビンビンになったチンポでイカせてやる!

引用:©シュプレヒコール

幼馴染で親友の真心と広樹がお互いの母親に惚れてしまい、それぞれ相手の母親と男女の関係になっていく「母取られ」もの。自分の母親が見せる女の姿を見て鬱勃起してしまい、お互いにシコってしまうのが微笑ましい。きっとふたりともお母さんが大好きなんでしょう。お互いの母親を「寝取り」・「寝取られた」事で後腐れなく、互いにWINWINな関係を継続していく4人にさらなるエロ展開が待ち受ける!
この作品のレビュー記事はこちら»

修学旅行×王様ゲーム【スルメニウム】

修学旅行×王様ゲーム
修学旅行×王様ゲーム
©スルメニウム

あらすじ

いつも僕をからかってくるクラスの女子:早見翼に
僕はいつしか恋心を抱いていた。

ある日彼女が修学旅行の夜に僕たちを含めた男女4人で
遊ばないかと提案してきた。
僕は心を踊らせてその提案に乗った。

修学旅行の夜、僕たちは他愛のない遊びで親睦を深めるはずだった。
だけど軽いノリで始まった王様ゲームで、少しずつハメを外していく。
ホッキーゲーム、服の脱がせ合い、ディープキス…

そしてその場の空気に流された僕の友達:工藤は
僕の大好きな女の子:早見翼とセックスを始める。

目の前で大好きな女の子が友達に抱かれているのに
片思いしているだけの僕にそれを止める資格はない。
こんなはずじゃなかった。
ただ彼女ともう少し仲良くなりたかっただけなのに――

引用:©スルメニウム

修学旅行を舞台に、早見に惹かれる山田、山田に気のあるそぶりを見せる早見、ただ性欲に正直な工藤、山田を密かに慕う佐倉。4人の感情が入り交じってドロドロに溶け合い、ひたすらにいやらしく濃厚なストーリーが展開。工藤の激しく執拗なセックスの虜になった早見は工藤と付き合う事に同意し、山田に大きな絶望を与える!隣で好きな女の子が抱かれているのを見ながら、別の女の子の愛撫に勃起してしまう悲しくもエロい展開から目が離せない。
この作品のレビュー記事はこちら»

ネトカノ【Vパン’sエクスタシー】

ネトカノ
©Vパン’sエクスタシー

あらすじ

差出人不明のDVDには、部活動で所属する陸上部の顧問に犯○れている恋人・瑞希の姿が…

むちむちユニフォームに包まれたボディを弄られて、喘ぐ彼女の痴態を是非ご堪能下さい!

引用:©Vパン’sエクスタシー

ユニフォームにストッキングとハイヒール、しかも首輪まで付けさせるマニアックな格好でのカラミは圧巻のエロさ。恋人を寝取られた主人公・壮太の驚きや絶望(鬱勃起)もほどよく描写され、寝取られモノとしての必要な要素がキレイにまとまっている作品。
この作品のレビュー記事はこちら»

ねっとりネトラレ 第4話~人妻・須藤沙織の場合(エピローグ)~【瀬奈陽太郎】

ねっとりネトラレ 第4話~人妻・須藤沙織の場合(エピローグ)~
ねっとりネトラレ 第4話~人妻・須藤沙織の場合(エピローグ)~
©瀬奈陽太郎

大勢の男達とのプレイで快楽に狂う妻の姿を知ってしまい、激しく鬱勃起する夫。妻に対する鬱屈した想いと欲望が一気に溢れ出し、最愛の妻に襲いかかる。優しかった夫の豹変に驚きながら、激しい要求にも素直に従う沙織との遠慮の一切ない激しいセッ○スが最高にエロい!
この作品のレビュー記事はこちら»

純情勝気な幼馴染は襖の向こうで股開く【巌面鬼JOE】

純情勝気な幼馴染は襖の向こうで股開く
純情勝気な幼馴染は襖の向こうで股開く
©巌面鬼JOE

あらすじ

俺は平々凡々で、女にモテナイ一般男子高校生だ。
実は俺には、毎朝一緒に登校する同級生の女がいる。

名前は『 中村サヤカ 』
恋人かって?
残念ながら、幼稚園の頃から近所付き合いのある腐れ縁の「 幼馴染 」って奴だ。
実は、けっこう可愛くてスタイル良イイ女で、身長も170センチと俺よりデカくてバレー部。
性格は・・困ったことに、気が強くて負けず嫌いのジャジャ馬で、ガキで・・男そのもの!!

でも、実は俺・・サヤカに惚れている!! それも出会ったガキの時からずっと・・・10年以上もだ!
確かに、すぐ手が出て暴力的な所は困った女だが、俺は毎日サヤカの事を想わない日は無い。早い話がズリネタにもしているのだが。
でも、こんなに想っている純粋な(?)恋心を、サヤカは知らないだろうな。
恋愛ベタでエロネタも苦手な純情女だから・・・・。

それが、ある日の放課後・・・・・・偶然、帰宅中のサヤカを見つけた。
俺はイタズラ心で尾行してみたのだが・・・・・

引用:©巌面鬼JOE

まったく恋愛に興味のあるそぶりを見せない幼馴染・サヤカに、自分にもチャンスがあると信じている主人公はサヤカとの妄想に明け暮れていた。しかし、父親や祖父にまで抱かれていたサヤカを見ながら激しく鬱勃起してしまう主人公。こそこそ隠れてオナ二ーする事しかできず、しかもその後インポになってしまうほど大きなショックを受けてしまう!
この作品のレビュー記事はこちら»

悲しみと興奮の「鬱勃起作品特集」。いかがだったでしょうか。
今回はとりあえず思いついた範囲で作品をピックアップしましたが、また「鬱勃起シーン」のある作品が見つかれば、企画第二弾をお届けしたいと思います。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]