NTR作品特集

2021年の年間アクセスランキング「トップ5」【コミック/同人/CG・イラスト】

NTR作品ファンの皆様、明けましておめでとうございます!!
今年もネトラレマガジンをよろしくお願い致します。

おかげさまで開設から3年目に突入したネトラレマガジンですが、去年はTwitterが凍結されたり、検索上位が取れずアクセスが伸び悩んだりと、なかなか思うようにはいかない1年となりました。

そんななか、ブログの更新を楽しみにして下さる方や、応援して下さる作家様の存在が大きな励みとなっています。

そもそもブログを始めたキッカケは、「より良いNTR作品をたくさんの方と共有し、作家様を応援したい」という気持ちからだったので、目に見える結果ばかりを気にせず、まずは自分が楽しみ、そして良い記事を読者にお届けできるよう、コツコツとブログの更新を続けていきたいと思います。

記事の更新情報などはTwitterでもアップしていますので、良かったらフォローをお願いします。

それでは、2021年の年間アクセスランキング「トップ5」を発表したいと思います。

【第1位】彼女に告白する前に友達に中出しされた… 2【H9】

彼女に告白する前に友達に中出しされた… 2

コミック刺激的SQUIRT!!』にて連載され、6話をもって第一部が完結した傑作「BSS(僕が先に好きだったのに)」系NTR作品『彼女に告白する前に友達に中出しされた…』のレビュー記事が2021年の年間アクセス数トップでした!「この記事で作品を知った」という声もあって嬉しかったですね、連載された原稿に大幅な加筆・修正を加え、描き下ろしも収録した『単行本』も発売となり、さらには続編の制作も発表されるなど、今後の展開も楽しみです。

【第2位】千歳-chitose-【世徒ゆうき】

千歳-chitose-

ストリンジェンド」「アッチェレランド」などの作品で知られ、単行本売上58万部以上を記録している巨匠・世徒ゆうきさんの最新作「千歳-chitose-」が年間2位にランクイン!熱い高校生活を駆け抜けた美術部員4人の淡い恋愛模様や燃え上がる欲情は必見で、長く語り継がれるであろう不朽の名作で、レビューにも自然と熱がこもった記憶があります。

【第3位】川の冷たさは春の訪れ【あらくれ】

川の冷たさは春の訪れ

コミックホットミルク濃いめ』にて掲載された、寝取られ界の重鎮あらくれさんの最新作『川の冷たさは春の訪れ』1~4話をまとめた記事が第3位に。起・承・転・結という4作からなるストーリー構成で、雪解けから桜の舞う季節のなかで繰り広げられる「情感溢れる寝取られ模様」を描いたファン待望のシリーズです。シリーズ全話をまとめた『単行本』もあります。

【第4位】僕の彼女とセックスしてください2【えいとまん】

僕の彼女とセックスしてください2

彼氏が自分の彼女を他の男に貸し出す「寝取らせ」モノの名作『僕の彼女とセックスしてください』の待望の続編が第4位にランクイン、安定した人気の高さがうかがえますね。『前作』で、寝取られ性癖を持つ彼氏の希望を叶えるため、見ず知らずのヤリチンチャラ男と一夜を共にしたヒロイン・華のその後を描いた作品です。

【第5位】清楚彼女、堕ちる。II【もすきーと音。】

清楚彼女、堕ちる。II

FANZAにて10万DLオーバーの超人気作品『清楚彼女、堕ちる。』の待望の続編が年間5位にランクイン。前作に続きこちらも10万DLオーバーのモンスタータイトルで、興奮度やエロさも圧倒的!『2作品』とも期間限定で半額セール中なので、まだ未読の方はチャンスです。*セール期間:2022年01月25日まで。

以上、2021年の年間アクセスランキング「トップ5」でした。

月によって変動はあるものの、年間を通してのアクセスだと鉄板の作品が上位にランクインした印象です。個別のレビュー記事以外だと、「おすすめのBSS(僕が先に好きだったのに)系作品をピックアップした記事」や「おすすめの「寝取らせ」系作品をピックアップした記事」などの特集記事が多く見られていました。こういった特集記事も今後どんどん企画していきたいと思います。

ブログの感想や作家様からのレビュー依頼もお待ちしております。ご連絡は『お問い合わせフォーム»』か、『ツイッター』からお寄せ下さい。

それでは、これからもおすすめの同人誌/成年漫画/CG/アニメのレビューや特集記事、セール情報などをお届けしていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします!

WEB SERVICE BY FANZA
ジャンルから「寝取られ系作品」を探す
性癖にバッチリ刺さるNTR作品を探す»

FANZAセール・キャンペーン情報 [2022.12.06現在]

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]