NTR作品特集

【2021年11月4週】注目の新作「寝取られ系作品」をピックアップ!【美熟女/種付けおじさん/BSS/元ギャル妻/義母】

2021年11月4週のオススメ「寝取られ系作品」

今週配信された「寝取られ系作品」の中から注目作品をピックアップしました!
※すでにレビュー記事を掲載した作品は除外していますので、それぞれの記事をご覧下さい。

新着記事一覧はこちら»

疼く女上司を舐め寝取り【葵ヒトリ】

疼く女上司を舐め寝取り
疼く女上司を舐め寝取り
©葵ヒトリ
疼く女上司を舐め寝取り
©葵ヒトリ
疼く女上司を舐め寝取り
©葵ヒトリ
疼く女上司を舐め寝取り
©葵ヒトリ
疼く女上司を舐め寝取り
©葵ヒトリ
疼く女上司を舐め寝取り
©葵ヒトリ

あらすじ

バリバリのキャリアウーマンの美紗は、仕事でミスを起こした新人くんと反省会を兼ねての飲み会で、いつまでもめそめそする新人くんに叱咤激励をするうちに飲み過ぎて正体をなくしてしまった。気がつけば美紗はホテルの一室で、お酒で火照ったアソコを新人くんに舐めまわされていた。新人くん曰く、日頃、仕事で美紗に迷惑をかけているので自分の得意な「舐める」ことでお詫びとお礼をしたいと真摯に訴える。美紗は激しく抵抗するものの、夫がしてくれないような巧みな舌使いに派手にイかされ てしまった!最初は怒っていた美紗だったが、新人くんがミスをする度にお詫びで舐められることを密かに愉しむようになっていった。そして美紗は、新人くんに何でも一つだけ、ごほうびをあげると伝えて……。(『気弱な部下の育て方』三部作)

夫の実家で同居をしている美玖は、引きこもりの義兄とはあまり交流せずに過ごしていた。ある夜、美玖は夫の戯れで寝ている義兄の部屋に忍び込んでSEXをしてしまった。それ以来、義兄に視られているのではないかと意識してしまう日々。義兄の視線に欲望を感じてしまった美玖は、衝動を抑えきれずに風呂場でオナニーをしているところを義兄に踏み込まれて──。(『ネトラレ視姦妻』全四話)

ほか、義母や義姉とのSEXを描いた読み切りを収録。ヅマスキーの葵ヒトリが贈る、淫らな人妻だらけの一冊です

引用:©葵ヒトリ

今日も今日とて”ヅマスキー”な美熟女マイスター葵ヒトリさんによる義母や義姉との禁断のセッ◯スを赤裸々に描いた全250ページに及ぶ作品集。気弱な部下とのスリリングな浮気セッ◯スに溺れるキャリアウーマン、酔った勢いで義弟に襲われてしまう脇の甘い嫁、夫とのセッ◯スを義兄に見られる事に興奮を覚える妻、夫の連れ子との禁断の関係にのめり込む義母など、バラエティに富んだ美熟女たちが疼く女の本能のまま淫らに咲き誇る姿がたっぷりと楽しめる。

描き下ろしとして「今夜もヒトリ酒。」など新作9ページも収録。また、FANZA限定特装版は、「奥様はM? 第1話・第2話」「ヒトリ酒EX」の他、FANZA用あとがきとイラストギャラリーもついた豪華版となっている。

FANZA関連作品

ユニークジョブ【種付けおじさん】を獲得しました 1巻【サブアカ pastime774】

ユニークジョブ【種付けおじさん】を獲得しました 1巻
ユニークジョブ【種付けおじさん】を獲得しました 1巻
©サブアカ pastime774

あらすじ

『種付けおじさん』──彼らに孕ませられないメスはいない。

時にはオナホ扱いのようにフェラをさせ、時には唾液を無理やり飲ます濃厚なキスをし時には種付けプレスで確実に精液を子宮に送り込む。

彼はいくつのスキルを覚え、何人の女を孕まし、どのような道程を辿るのか。これは、異世界転移したデブでハゲの中年が「種付けおじさん」として覚醒する話。

引用:©サブアカ pastime774

原作サブアカさん、作画pastime774のコンビによる異色のファンタジー系作品。異世界に転生した冴えない中年男がエッチなスキルを獲得し「種付けおじさん」としてやりたい放題!自分を見下しお金を強請ってくる生意気なメス◯キにスキルを発動し、極太チンポで分お仕置きセッ◯ス❤︎必殺種付けプレスを引っさげ、異世界美女達を孕ませていく!

冒頭8ページが読める無料サンプルはこちら»

FANZA関連作品

義母のお気持ち【鉛棒なよなよ】

義母のお気持ち
義母のお気持ち
©鉛棒なよなよ

あらすじ

父の再婚相手は、とても綺麗でどこか大胆な大人の女性・麻衣さん。
そんな母・麻衣さんのパンティを盗みだし、自慰行為に溺れた僕。
遠隔授業でパスカルの人間論を学ぶ僕に、母は自分自身を見せつける。
理性を蝕む欲望の渦に飲み込まれ、ついに義母のカラダに…!?

引用:©鉛棒なよなよ

人妻専門コミック雑誌『Webコミックトウテツ Vol.70』に収録された作品。父の再婚相手に惹かれ超えてはいけない一線を踏み越えてしまう主人公と義母との禁断の関係をリアルタッチで描いた義母相姦もの。義母の洗濯物に悪戯したり父とのセッ◯ス中の喘ぎ声を聞いて悶々としたりと、生活感に溢れた描写が生々しさを感じさせる。

無料サンプルはこちら»

FANZA関連作品

憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた【はいとくのもり】

憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり
憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた
©はいとくのもり

あらすじ

主人公の姉の後輩にあたる『香織先輩』はみんなの憧れの存在で主人公も好き

実は香織先輩も主人公のことが好きだけどどうすればいいかわからない

困った香織先輩は主人公の親友であり同級生に相談する

同級生は香織先輩と主人公の橋渡しをすると約束する

しかし主人公があまりにも消極的で発展せずイライラする同級生

香織先輩が好きだった同級生は何度も告白し『行動』する

そして…

引用:©はいとくのもり

デビュー作『オモチカエラレ 声優志望清楚巨乳キスハメ寝取られ』がいきなりのヒットとなった「はいとくのもり」さんが早くも最新作をリリース!高校性の男女を巡る甘酸っぱい青春模様からの胸の痛むような「BSS(僕が先に好きだったのに)」的展開がアツい!!

じっくりとした展開を重視した丁寧な心理描写で、主人公をはじめとする主要キャラへの感情移入しやすく、自然とストーリーへと惹き込まれる。特に間男のキャラが秀逸で、親友からヒロインを奪うまでの葛藤が詳細に描かれている分だけ、エロシーンの興奮度が異常までに高く、NTR作品ならではの魅力が詰まった作品となっています。

冒頭16ページが読める無料体験版はこちら»

FANZA関連作品

元ギャル若妻がヤリコンに参加した件【スタジオBIG-X】

元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X
元ギャル若妻がヤリコンに参加した件
©スタジオBIG-X

あらすじ

早紀は元ギャルの若妻───

過去の過ちを忘れ、現在は自分を救ってくれた元担任教師と結婚して平穏な家庭を築いている。
ただ、最近ちょっとエッチがマンネリ気味で物足りなく感じていた…。

そんなある日、●●時代の悪友に誘われて強引に合コンに引っ張り出される。
ところが、それはただの合コンではなくヤリたい連中が集まる【ヤリコン】だった。

早紀はそこで滝川というチャラ男に言い寄られ、なし崩し的に関係を持ってしまう。

その後も、滝川に呼び出される早紀。
口では抵抗しつつも、夫より大きくて逞しいデカ〇ンで突かれるといつもより感じてしまう。
そして、滝川から意外な告白をされ…。

「彼が何者なのか…どうしても知りたかった…」

滝川の言葉が気になった早紀は、どうしてもその意味を知りたくて再び彼に会ってしまう…。

引用:©スタジオBIG-X

艦◯れやソード○ート・オンラインなどの漫画・ゲームを題材にした同人誌で人気のスタジオBIG-X(ありのひろし)さんの新作オリジナルNTRコミック。元ギャルという過去をもつ綺麗な若妻が昔の悪友に誘われ合コンに参加し、そこで出会ったチャラ男に凌辱されてしまうハードなエロスに満ちた作品。目隠し・玩具・緊縛プレイなどのマニアックなエロシーンの数々は実用性抜群!執拗な調教を受け、清楚な人妻の内に潜む元ギャルの本性が明かされていくー。

「新作注目作品ピックアップ」は毎週末にまとめていきたいと思いますので、買い逃した作品のチェックなどにご活用下さい。それでは良い週末を!

WEB SERVICE BY FANZA
ジャンルから「寝取られ系作品」を探す
性癖にバッチリ刺さるNTR作品を探す»

FANZAセール・キャンペーン情報 [2022.12.06現在]

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]