今月配信予定の「寝取られ系」作品をPICK UP![2019年12月] 【特集記事

エガオノリユウ【人生通行止め】

エガオノリユウ
©人生通行止め

あらすじ

4月、それは出会いの季節。
この俺、上阪瞬は父親の転勤に伴い、これまで過ごしてきた土地をあとにし、今年度から新しい学校に通うことになっていた。
そうこの新しい環境で俺は……念願の可愛い彼女をこの手に掴んでみせる!
そまあそううまく行ったら苦労はしないのだが望みは高くといきたいものだ。
さてこれからはじまる俺の学園生活には一体どんなステキな出会いが待ち受けているんだろう。
そんな思いを胸を高鳴らせながら、俺の新生活は幕を開けるのであった。

セックススマートフォン~ハーレム学園編6~【かみか堂】

セックススマートフォン~ハーレム学園編6~
©かみか堂

あらすじ

セックスがしたい! 美少女を犯しまくりたい!!
そんな男の欲望を叶えたのは、女の子の心と身体を好き放題に操れるスマホアプリだった!

スマホを使って女子校に潜入した男は偽教師となり教鞭をとる。
担任の先生として生徒たちに個人面談と称し、毎日ひとりずつクラスメイトを犯して行く…。

今回、保健室へ呼び出した女子生徒「高原レオナ」だが、
いつものようにセックススマートフォンで操作しようとした所、エラーが表示され操ることが出来ないッ…!

どんな人間も操ってきた魔法のスマホが、ついに壊れてしまったのか…!?

そんな中、男に忍び寄る一人の女子生徒の影が………

みんなセックスしなくちゃいけないお祭り【乞食広場】

みんなセックスしなくちゃいけないお祭り
©作乞食広場

あらすじ

ここは日本のとある人口の少ない村。ここでは毎年夏になるととある大きな祭りが開かれる。
そのお祭りでは、人口の少ないこの村にたくさん子供が産まれるように変わったルールや催しがあるらしい。
何でも毎年村民たちがみんな参加して大盛り上がりしてるって噂だ。

…そんな噂を聞きつつも、両親に毎年そのお祭りには参加させてもらえず、内容も伏せられていた村民の男の子、圭太(けいた)。
今年もどうせ行かせて貰えないんだろうな。いつも通り圭太はそう考えていたまま迎えた〇年生の夏、彼は両親からふと言われる。

「圭太、今年はお祭り行って来なさい。」

突然あっさり許可が出た事に困惑しつつも、やっと楽しいお祭りに行けるんだと大喜びする圭太。
しかし…どんな事をするの?と聞いてもやはり両親は濁したまま…○校生の姉すみれと、妹のモモと3人で行くように促す。

「すみれとモモと行きなさい。詳しくは当日すみれが教えてくれるからね。」

わからない事だらけのまま迎えたお祭り当日。
すみれ、圭太、モモはお祭りの会場である村の大きな神社に着くも…そこで3人が目にしたのは…

村民たちが一心不乱に乱交する姿だった。

見渡せばどこでも男女がまぐわい、喘ぎ声と性交の音が聞こえる無法地帯。
同級生だろうと、ずっと年下だろうと先生だろうと友達の母親だろうと関係なく…
それは少ない人口を増やすため、という名目で開催されていた乱交祭りだった。
参加者は愛撫性交を求められれば拒否も避妊できず、ルール違反があれば村八分にされてしまう。

その魔の手は処女のすみれだろうと、モモだろうと…圭太の目の前だろうと関係なく迫り…

ナマイキギャルな妹はキモオタ兄チンで更生しました【イントレピッド0】

ナマイキギャルな妹はキモオタ兄チンで更生しました
©イントレピッド0

あらすじ

陽キャでリア充なギャルの妹と引き篭もりでオタクな兄はお互いの趣味はとことん合わないがある事情で二人が身体を重ねた時、Hの相性が抜群だということがわかってしまう。

どうにかして妹の身体を味わおうとする兄。
最初は抵抗していた妹も彼氏とのHよりも遥かに激しい快楽に抗えず幾度となく体を許してしまう

何度も抱かれるうちに妹は兄のモノでないと満足できなくなってしまい彼氏とも別れ、兄の望む女性へと変えられてゆく――

裏垢女子のえっち事情 えちえちな姉が中年男に犯され、寝取られ…【九門りお】

裏垢女子のえっち事情 えちえちな姉が中年男に犯され、寝取られ…
©九門りお

あらすじ

弟と肉体関係を持ってしまった桜野はるな
はるなはその事実を教師の葉山に知られてしまい脅迫されその豊満な肉体を貪られることになる…
葉山の言うことに逆らえないはるなは戻れない快楽と羞恥の連鎖に飲み込まれていく…

母娘のМ豚転落人生~おカネのために快楽に溺れていく母子家庭親子~【エクセシオ】

母娘のМ豚転落人生~おカネのために快楽に溺れていく母子家庭親子~
©エクセシオ

あらすじ

アルバイト先の美人オーナー、京香に誘われて自宅へ向かった姉弟は驚いた。
ベッドの上にザーメンまみれの母の姿があったからだ。姉弟と母は京香のSM調教で淫らに堕ちていく。

南野智子は十年前に夫を亡くしたシングルマザー。
柏木家の家政婦として働きながら一人で家族を懸命に支え、家族三人で慎ましく生活していた。

可愛い娘の美咲は、柏木京香が経営する喫茶店でアルバイトをしている。
ある日、息子の祥吾と美咲は京香の指示で一度だけの過ちを犯してしまう。
以来二人は母、智子の知らないところで、姉弟の一線を超えて愛し合うようになった。

今日も二人は、喫茶店の防音が施された2階の個室で、お互いの身体を貪り合い性欲を処理していた。
子宮口まで届く弟のペニスに騎乗位で腰をガンガン揺らす美咲。ナカに大量のザーメンがどぷどぷ注がれていく。

京香は、発情期の動物状態の二人を自宅へと招くとこにした。
二人に卑猥なエロ下着とボールギャグ、尻尾つきのアナルプラグ着用させて部屋へと案内する。
そこには目隠しをされ、前後の穴からドロドロの精液を垂れ流した母、智子の姿があった……。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]