「Saint Foire Festival」永遠の幸せを望むジゼルの過酷な運命 【寝取られ系同人コミック
床子屋

床子屋さんの「Saint Foire Festival」をご紹介します。

あらすじ

聖フォワール祭りでキスをした二人は永遠に結ばれ幸せになるという伝説があり、ヒューとジゼルはその日を待ち望んでいた。
しかし、ある日ジゼルは、借金返済のため母親エレノアに売られてしまう…。

引用:©床子屋

ページ数 66ページ
ジャンル 3P・4P/寝取り・寝取られ・NTR/処女/辱め/イラマチオ

サンプル画像

ヒューとの甘いひととき。
ヒューとの甘いひととき。
© 床子屋
借金を背負う母親に売られるジゼル。
借金を背負う母親に売られるジゼル。
© 床子屋
大勢の男のによって一晩中嬲られる。
大勢の男のによって一晩中嬲られる。
© 床子屋

レビュー

※レビューにはネタバレが含まれます。

Saint Foire Festivalシリーズの記念すべき一作目で、中世の生活史や風俗史、文化など作者の好きな世界観にこだわった作品でで、一般コミックと見紛うばかりの美しいキャラクターと背景の描き込みは圧巻の一言。

特にヒロインが美しく、漫画でありがちな胸や体のラインのデフォルメも控えめでスタイルが非常にいいですね。官能的というか服の上からでもスタイルの良さが分かる素晴らしい表現力だと思います。

物語はヒューとジゼルがキスの練習をする甘いやり取りから始まりますが、すぐに状況は一変!

借金に苦しむ母親のエレノアに売られたジゼルは抵抗もむなしく男に躾けられ、靴を舐めさせられる屈辱の後、大勢の男の「肉の剣」によって一晩中嬲られる様子がなんと30ページに渡って描かれます。のど奥まで乱暴に肉棒を押し込まれたり、激しく唇を吸われるなど、容赦なく責め続けられるジゼルは何度も絶頂を迎え、翌日ようやく解放されます。

Saint Foire Festivalシリーズは「キス」がひとつのテーマなんですが、恋人と永遠を誓い合うキスを望みながら、見知らぬ男たちに貪られるキスをされる所に背徳感を感じます。

ジゼルとヒューに幸せあれ!

Saint Foire Festivalシリーズはキャラクターや舞台を変えながら10作以上続いています。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv /

FANZA関連作品