寝取られ系同人コミック 「隣人がAV見てるけど僕の妻ならあんなわざとらしい喘ぎ声はあげない」 可愛い新妻がかつてのセフレに寝取られていく!【レビュー】 IRON Y

「隣人がAV見てるけど僕の妻ならあんなわざとらしい喘ぎ声はあげない」のあらすじ

幸せな結婚をした新婚夫婦。
引っ越した先のマンションはちょっと壁が薄いけど、理想の住まい。
しかし隣には偶然、かつて妻とセフレだった男が住んでいた……。

夫には知られたくない……。
その弱味を利用されて流されるまま再び元セフレのチンポを受け入れてしまう新妻・悠美。

「おまえのむっちりした尻見てたら我慢できなくなっちゃって……あ~、そんなに締めるなよ~」
(これはレ●プ……、脅されてムリヤリされたから浮気じゃない……!)

悠美はそう自分に言い聞かせながら、夫とのセックスでは見せたことがない嬌態を晒し、淫らな喘ぎ声をあげてしまう。

「ほら声出てるけどいいのか? 隣の旦那にきこえちゃうぞ」
「いやいやっ、いやあ~!」

夫は、自分とのセックスでは聞いたことがない妻の喘ぎ声が壁越しに聞こえてきてもまったく妻の声とは気がつかず、淫乱痴女系のAV音声だと思いこむ。
夫が壁越し聞いているのに何度も元セフレの部屋で抱かれてしまう悠美。

「あのデブ旦那にはもったいないエロまんこだぜ! オレのセフレと勝手に結婚しやがって…!」

浮気ではない、それだけが拠り所だった悠美だが、いつしか元セフレのガチガチに勃起したチンポと、夫の物足りないセックスを無意識に比較するようになってしまう。

「くっそ、おまえのマンコ後からするとますます締まるなっ! 凶悪すぎだろ」

夫だけに許されるはずの若い人妻の肉体を好き勝手に楽しむ元セフレが、久しぶりに要求してきたのは、かつて数々の男たちを夢中にさせたアナル舐め。

「うおお、痛いくらい勃起して、射精しちまいそうだぜ」
(ああ……こんな硬くなって…。今これを突っ込まれたら……)

ビンビンに勃った凶暴なチンポを滾らせた男を手玉にとって射精させる楽しさと、マンコで締めれば締めるほど与えられる快感、しだいにセックスに溺れる感覚を思い出し、身体は知らず知らずに蕩けていく。

「……彼女には避妊して、あたしには中出しするんだね?」

そして元セフレの現恋人にいつのまにか嫉妬するようになり、ついに悠美はみずからの意思で……!?

引用:©IRON Y

ページ数 43ページ
ジャンル 言葉責め/人妻・主婦/寝取り・寝取られ・NTR/浮気

「隣人がAV見てるけど僕の妻ならあんなわざとらしい喘ぎ声はあげない」のサンプル画像

幸せな結婚をした新婚夫婦の隣人はかつて妻とセフレだった男だった…。
幸せな結婚をした新婚夫婦の隣人はかつて妻とセフレだった男だった…。
© IRON Y
気持ちでは抵抗しながらもカラダは昔の感覚を取り戻し、悠美は篤史とのセッ○スに徐々にハマっていってしまう…。
気持ちでは抵抗しながらもカラダは昔の感覚を取り戻し、悠美は篤史とのセッ○スに徐々にハマっていってしまう…。
© IRON Y
全く気付くそぶりのない夫を横目にセッ○スは激しさを増していく!
全く気付くそぶりのない夫を横目にセッ○スは激しさを増していく!
© IRON Y

「隣人がAV見てるけど僕の妻ならあんなわざとらしい喘ぎ声はあげない」のレビュー

僕の妻が、隣人の元セフレだった」の続編にあたる作品で、ヒロイン・悠美が、偶然再開したかつての交際相手・篤史に言いくるめられ、体を許してしまった事から、夫・航平との幸せな結婚生活に暗雲が立ち込めることに…。

篤史にヤラれてしまった事を後悔し、航平との絆を確かめるようにラブラブセッ○スに勤しむ悠美が健気で可愛いですね。しかし、ヤリチンの篤史とはあまりにもセッ○スの経験値に違いがありすぎ、どうしても二人を比べてしまう悠美。なにかとちょっかいを出してくる篤史にイラつきながらも、かつてのセフレを完全には拒否できず、篤史の部屋を訪れた挙げ句に再びカラダを奪われてしまう!

航平の前での明るく可愛らしい姿と、篤史に強引にヤラレてしまう姿とのギャップがシコい。悠美の得意技であるアナル舐めも刺激的なエロさで、可愛らしい奥さんが夫ではない男を四つん這いにして、ソープ嬢ばりのテクニックで攻め立てる姿はもの凄いインパクト!気持ちでは抵抗しながらもカラダは昔の感覚を取り戻し、悠美は篤史とのセッ○スに徐々にハマっていってしまう…。

キスやフェラチオの描写は作者のこだわりが感じられる所で、舌を絡める動きや臨場感のある効果音で描き出すエロさは垂涎もの。可愛いさと秘めたいやらしさを併せ持ったヒロインがとても魅力的です。

篤史が自分の彼女と過ごした数日の間、悠美が悶々と過ごし、すぐに航平の所へ押しかけるがホント可愛い。もはや、悠美がどっちの奥さんだかよく分からないような状況になってますが、ころころと変化する女心にはかえってリアルさが感じられました。

篤史とのセッ○スが激しさを増していくたびに悠美の表情に余裕がなくなっていく所もポイントで、真っ赤に染まった頬や虚ろな瞳、そして必死で快感に耐えるような口元が最高にエロい!手マンでイカされ、必殺のアナル舐めと手コキからの正常位・バック・寝バック・対面座位と欲望のまま絡み合うラストシーンは圧巻の盛り上がり!あえぎ声は獣の様な雄叫びに変わり、夫のとことも忘れて快感を貪り尽くした果てのフィニッシュシーンが最高でした。

しかし、今作でも鈍感な夫・航平は奥さんが寝取られていることに全く気づいていない様子。ラストもやや唐突に終わった印象があるので、続きが気になるところ。ぜひ次回作を期待したいですね。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter /

FANZA関連作品