寝取られ系同人コミック 「佐々木夏美の子宮が堕ちた日」 夫とすれ違う妻が初めての快感に堕ちる。【レビュー】 Iris art

「佐々木夏美の子宮が堕ちた日」
© Iris art

「佐々木夏美の子宮が堕ちた日」のあらすじ

仕事が忙しい夫とすれ違いの日々を過ごす夏美の元へ義理の叔父である裕二がやって来る
夏美を狙う裕二はセクハラまがいの強引さで夏美に関係を迫る。

夫との夜の生活に飢える夏美は裕二の誘いを一旦は断るが、やがて一線を越えてしまう。

ページ数 70ページ
ジャンル 人妻・主婦/着衣/叔父・義父

エッチシーンを12ページ分 無料で読むことができます。
体験版ダウンロードから是非お読みになってみて下さい。

「佐々木夏美の子宮が堕ちた日」のサンプル画像

「もうコリコリだっ」ぞくんっ♡ぞくんっ♡
「もうコリコリだっ」ぞくんっ♡ぞくんっ♡
© Iris art
「ちょ・・・ッ とお・・・っ。どんだけ深く・・・ッ入ってくんのよ・・・ッ。」
「ちょ・・・ッ とお・・・っ。どんだけ深く・・・ッ入ってくんのよ・・・ッ。」
© Iris art
「気持ちイイ・・・ッ。すごい・・・ッ。めちゃくちゃキモチイイ・・・ッ」
「気持ちイイ・・・ッ。すごい・・・ッ。めちゃくちゃキモチイイ・・・ッ」
© Iris art

「佐々木夏美の子宮が堕ちた日」のレビュー

フルカラー漫画で70ページの大作です。

仕事の疲れを理由に夫にかまってもらえず悶々としている所に義理の叔父である裕二に迫られ、おしりを触られただけであっさり体を許してしまうヒロイン夏美。

「ごめんたっくん。私もう、ホントに限界なの・・・ッ」

夫があまりしてくれないクンニや執拗な攻めに徐々に理性を失った夏美は、拒んでいたキスやゴムなしセックスを受け入てしまい、裕二の行為はエスカレート。ベッドから風呂場、台所と場所を移しながら行為を続け夏美を追い詰める!

気持ちだけは夫のものと言わんばかりに、言葉では反発しながらも裕二とのセックスに溺れていく夏美。

最初は気を使いながら夏美を扱っていた裕二が徐々に本性を現し、命令口調になり欲望の赴くまま乱暴に体を弄び、夏美も夫とでは味わえない濃厚なセックスの虜になっていく様に興奮が止まりません。特に先にイキそうな夏美を怒鳴り、頭をおさえつけながらの寝バックフィニッシュは最高の盛り上がりを見せます。

涙と鼻水とよだれを垂らしながらビクビク震え、顔を真っ赤にして耐えるヒロインの表情が最高!
あと、指が快感で5本とも開いてしまっている足裏も地味にポイント高いです。

しかしこの作品の凄さはこのフィニッシュからさらに8ページに渡り、気絶するまで夏美を攻め続ける所ですね。

「フゥゥゥゥッッ。収まらん・・ッ。まだイケるなッ!?」ギッギッギッギシッギシッギシッ。

ド迫力の攻めにただただ圧倒されます。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] pixiv /

FANZA関連作品