寝取られ系同人コミック 「S.N.S #3 昔の男」 憧れだった同級生の知りたくなかった過去...。【レビュー】 ましら堂/猿駕アキ

「S.N.S #3 昔の男」のあらすじ

かつて憧れだった同級生の文学少女・草間ゆりこと再会し恋人となった羽佐間は、街でこちらも同級だった元ヤンキー・蒲渕と遭遇。そこで思いもよらなかったゆりこの過去を知る事となる──。

引用:©ましら堂/猿駕アキ

「S.N.S #3 昔の男」のサンプル画像

憧れだった彼女との再会。
憧れだった彼女との再会。
© ましら堂/猿駕アキ
「昔つきあってたんだよ。つってもふた月もたなかったけどな-」
「昔つきあってたんだよ。つってもふた月もたなかったけどな-」
© ましら堂/猿駕アキ
「・・・っふ。んあっ!あ。あっ。あーっ。」
「・・・っふ。んあっ!あ。あっ。あーっ。」
© ましら堂/猿駕アキ

「S.N.S #3 昔の男」のレビュー

東京で生活していた主人公が27歳で地元に戻り、久々に再会した高校時代の同級生「草間ゆりこ」。

文学作品を愛する少しぶっきらぼうな彼女に密かに憧れていた主人公は、再会した彼女と付き合うようになる。昔とは少し違う一面を垣間見せる彼女に少し戸惑いつつも、ふたりは穏やかな日々を重ね、やがて彼女の部屋の合鍵を預かる仲になりますが、ある日もう一人の同級生「蒲渕篤」に偶然出会う。

そして当時ヤンキーグループの一員だった蒲渕が語リ始めた衝撃の事実に主人公の時が止まり…。

学生時代に憧れた女の子が今どうしているのか―。
大人になると誰もが考えてしまうシチュエーションだと思います。

幸運にもその相手と付き合えるようになったものの、知りたくなかった彼女の過去を偶然知ってしまい、苦悩しつつも前に進もうとするストーリーが秀逸です。ヒロインゆりこのキャラクターも魅力的で、美しい絵柄と相まって非常に読みごたえがありました。

彼女の過去を蒲渕から聞かされた主人公が、それでも彼女を失いたくないと一旦は過去を水に流し、ふたりの気持ちは繋がったかにみえましたが、蒲渕からの一本の電話ですべてが崩れ去るラストは寝取られ的興奮が味わえます。

ましら堂(猿駕アキ)さんは、この他にも素晴らしい寝取られ系作品がたくさんありますので、また紹介していきたいと思います。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] pixiv / ウェブサイト

FANZA関連作品