「みだれうち2」後輩の妬みと策略でテニス部エースが堕ちていく…。【サイクロン】

サイクロンさんの「みだれうち2」をご紹介します。

あらすじ

テニス部の部長を務める「北村香織」が、不出来な後輩「亜美」の妬みによって
無理やりセフレの輪に入れられてから、暫く経って……

香織は、毎日のようにセックスを強いられる日々が続くなか、それが日常に影響しないよう必死に踏ん張っていた。

それでも、身体が覚えてしまった快感は香織の集中力を奪い、特にアフターピルによる体調悪化は著しい。セックス漬けは確実に、圧倒的なエースとしてのプレイにも影を落とし始めていた。

そんななか、幼馴染の「正也」は香織の変化に気づき始める。
正也が思い当たるフシは、不出来な後輩・亜美の家へ説得へ行ったあの日。
あれから香織は、亜美の下がった成績を面倒見るため彼女の家へ「勉強会」をしに通い始める事になったが、どうにもそこから様子がおかしいように思えた。

正也は様子を探るためにその「勉強会」に自分も混ぜてほしいと後輩の亜美に直談判し、週末に予定していた泊まり込みの勉強会に正也も参加する事になったのだが…。

そこで……

引用:©サイクロン

ページ数 75ページ
ジャンル 制服/学園もの/巨乳/寝取り・寝取られ・NTR/アナル/スポーツ

サンプル画像

テニス部の後輩・亜美の逆恨みで体を奪われた香織。
テニス部の後輩・亜美の逆恨みで体を奪われた香織。
© サイクロン
香織の幼馴染・正也も亜美の計略に巻き込まれていく。
香織の幼馴染・正也も亜美の計略に巻き込まれていく。
© サイクロン
大切なものを奪い取られ、快楽へ堕ちていく香織。
大切なものを奪い取られ、快楽へ堕ちていく香織。
© サイクロン

レビュー

※レビューにはネタバレが含まれます。

前作「みだれうち」は、後輩の妬みによって無理やり体を奪われ、怪しげな薬で快楽堕ちしていくといった展開で陵辱色が強く、「寝取られもの」としての要素はやや薄かったですが、今作は香織の幼馴染・正也が本格的に登場し、「寝取られもの」に相応しい作品に仕上がっています。

テニス部の後輩・亜美の逆恨みから亜美のセフレである亮に体を奪われた挙げ句、発情を促す怪しげな薬を使われた影響もあり、徐々にセッ○スの快楽に染まっていく香織。それでも幼馴染・正也の助けを借りてなんとかテニスに集中しようとするが…。

香織の異変に気付き出した正也を巻き込み、お泊り勉強会の計画を立てる亜美。正也と香織はお互いを心配する気持ちにつけ込まれ、亜美の策略に巻き込まれていく。

香織と亮のバスルームでのセッ○スは、香織の正也に対する罪悪感が感じられ、寝取られ的興奮度が非常に高い。制服姿のままバックで思い切り突かれ、言葉では抵抗しながら体は快楽に抗えないギャップが唆ります。

火照った体のまま勉強会を終え、夜を迎えた香織と正也。香織は正也にアプローチし、念願叶って二人はようやく結ばれるが、全ては亜美の思惑通り。精神的な支えだった正也と体の関係を持ってしまった事で、否応なく亮のセックスと比較してしまう香織。しかも、香織がバスルームにいた間に正也を誘惑し、精液を予め搾り取っておくという抜け目の無さで、亜美は正也と香織の関係をとことん邪魔をする。

全ては香織を自分以下の存在に堕とす為に亜美が仕組んだ周到な計画であり、自分のプライドを守ろうとする亜美の思惑通りに香織が堕ちていく展開が秀逸。香織は大切な存在であるはずの正也とのセッ○スに満足出来ず、痺れるような絶頂を渇望するようになっていく。

ずっと打ち込んできたテニスを捨て、亮との快楽を選んだ香織の最後のセッ○スシーンは凄まじいエロさと盛り上がり。アナルバイブを挿れられ、正也とでは味わえなかった絶頂を貪る香織は、対面座位・立位・正常位と何度も体位を変えながら壮絶なまでにイキまくる!

そして正也との絆とテニス選手としての居場所を香織から奪い取った亜美が最後に望んだものとは…。

▽前作50%OFF キャンペーン中!2020年03月29日 (日) まで▽

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite  [作者情報] twitter / ウェブサイト

FANZA関連作品