寝取られ系同人コミック 「タチアイ2」 僕は淫らに変えられていく幼馴染を見守り続ける…。【レビュー】 Salt180/シオロク

「タチアイ2」のあらすじ

セックスにおいて第三者の立会いが必要とされる世界。

僕は幼馴染「ミユ」と親友「敬一郎」のセックスの立会いを続ける日々。

ミユへの恋心を捨てられない僕は、最近、彼女の様子がおかしいことに気付く。

そしてミユは僕に言う。

「今日も私の一人エッチ、立会いお願いできるかな?」

僕はミユと二人、彼女の家に向かう。

かつて僕の居場所があったあの家へ。

ミユの自慰に立ち会う為に。

引用:©Salt180/シオロク

ページ数 26ページ
ジャンル 制服/幼なじみ/巨乳/寝取り・寝取られ・NTR/放尿・お漏らし/コミケ97

※本作はコミックマーケット97にて頒布したオリジナル漫画です。

「タチアイ2」のサンプル画像

男女がセッ○スする場合には、必ず第三者が立会わなければならない「立会人」という制度が定められた世界。
男女がセッ○スする場合には、必ず第三者が立会わなければならない「立会人」という制度が定められた世界。
© Salt180/シオロク
幼馴染がどんどん変えられていく様を見守らなければならないナオ。
幼馴染がどんどん変えられていく様を見守らなければならないナオ。
© Salt180/シオロク
「ナオ、俺達これからめちゃくちゃセッ○スする」
「ナオ、俺達これからめちゃくちゃセッ○スする」
© Salt180/シオロク

「タチアイ2」のレビュー

男女がセッ○スする場合には、必ず第三者が立会わなければならない「立会人」という制度が定められた世界。
前作「タチアイ」で、親友である啓一郎とミユとのセックスを見届け祝福したナオは、啓一郎によってミユが変えられていくのを間近で見守り続ける・・・。

啓一郎とのセッ○スに加え、オナニーまでも見せつけられるナオ。親友とのセッ○スによって幼馴染がどんどん感じやすい身体に変わっていく様を見守らなければならない辛さは見ていて痛々しいほど。沈んだ表情のナオと、大きく勃起した乳首を擦り上げ潮を吹いてイッてしまうミユの姿との対比がエロさを際立たせています。

ナオの不幸はさらに続き、昔は仲の良かったミユの姉妹からも冷たくあしらわれるなど、ナオが幸福だった思い出も辛い現実へと変わっていく。そもそもの原因はミユからの告白を自信の無さから断った事なんですが、それにしてもこのひどい仕打ちはちょっと可哀想ですね。

もはやオナニーで我慢できる身体ではなくなってしまったミユの元へ部活を終えた啓一郎が現れる。

「ナオ、俺達これからめちゃくちゃセッ○スする」

そして始まる二人のセッ○ス。今までオナニーで我慢していた鬱憤を晴らすかのように啓一郎に抱きつき、自ら腰を振るミユがエロい!お互いの想いが燃え上がった交わりは一度や二度では終わらず、ナオがミユに贈ったぬいぐるみのそばに精液たっぷりの使用済みコンドームが無造作に捨てられた1コマはナオの絶望を示しているかのようでした。

その後も1時間ものあいだ挿入し続けられ、ミユの普段とは別人のような恍惚の表情が激シコで、紅潮した顔で虚ろな瞳とだらしなく開いた口元からは涙と涎を流し、快感の極みに達する寸前の熱気が伝わってきます。

啓一郎の射精と同時に盛大にイッたミユと、傍らで二人の絶頂を祝福するナオの姿は一見シュールでありながら、寝取られ的背徳感と退廃的な興奮が詰まったラストでした。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv /

FANZA関連作品