寝取られ系同人コミック 「娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~」 プレイメイドとして他人に寝取られる妻の姿。【レビュー】 IRON Y

「娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~」のあらすじ

夫の借金のためにメイド娼館で働くことになった新妻いづみ。
いづみの若い身体に娼館の客の誰もが舌なめずりするが、いづみは手コキサービスのみのプレイメイドだった。
しかし、EDである夫の達也と相談し「ゴムハメなら本当にセックスしたことにはならないから」とついに客たちに身体を開くことを決意する。

キモい客の福田、ドSな客の河合、本気でいづみに恋をする若い客の武田。
それぞれがそれぞれのアプローチでプレイメイドいづみを堕としにかかる。

結婚前からモテてたいづみは、敏感体質で元々セックスが好きだったため、夫がEDになってから喪失感を感じていた。
本気になってはいけない、感じてはいけない、そう思えば思うほどいづみの身体は客たちの欲望に挫けそうに……。

その一方、自分が愛する妻いづみを抱きたくても抱けない夫の達也も仄暗い欲望を燻らせていた。
いづみが客に抱かれていると思うだけでEDを克服できそうな予感がしていた達也は、ついに禁断の「ナマ中出し」オプションをいづみに許す。
そして……。

引用:©IRON Y

ページ数 47ページ
ジャンル メイド/言葉責め/風俗・ソープ/寝取り・寝取られ・NTR/人妻・主婦

「娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~」のサンプル画像

夫の借金返済のためにメイド娼館で働くことになった新妻いづみ。
夫の借金返済のためにメイド娼館で働くことになった新妻いづみ。
© IRON Y
「プレイメイド」いづみに執着する3人の男たち。
「プレイメイド」いづみに執着する3人の男たち。
© IRON Y
夫との話し合いを経て、いづみはついに本番プレイを解禁する!
夫との話し合いを経て、いづみはついに本番プレイを解禁する!
© IRON Y

「娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~」のレビュー

事業に失敗した夫の借金を返済するため、メイド娼館で働くことになったいづみ。
夫想いの明るく魅力的なヒロインが、男たちの性欲を解消する「プレイメイド」になるというエロシチュエーションに期待が高まります。

まず目を引くのがプレイメイドの衣装のエロさ。衣装の隙間からチラリと覗く乳輪や、Tバックのお尻の可愛さに目が釘付け!自分の体を売ることにまだ抵抗感のあるいづみは、まず手コキだけのプレイから「プレイメイド」としての仕事を始める。

いづみを指名する客が3人いて、それぞれ性格が違っている所がこのシリーズのポイント。
自信家でドSな男、ねちっこくキモい男、そしていづみに本気で恋をする年下の男。それぞれタイプの違う男がどんな風にいづみに絡んでくるのかが楽しみです。

いづみの夫である達也との関係も見どころで、あくまで仕事とはいえ妻を他の男に抱かせる苦悩や葛藤が物語に深みを与えます。

夫との話し合いを経て、いづみが本番プレイを解禁した事を聞き付け、真っ先にやってきたのがキモ男こと福本。夫以外のチ○ポを受け入れながらも、感じる素振りは見せまいと歯を食いしばって我慢するいづみの表情がいじらしい。ドSな河合も当然の様にいづみを指名し、極太のチ○ポでいづみのおま○こを堪能。いづみに恋する武田に至っては、思い入れが強いためか説教しながら激しく求める面倒くさい一面を覗かせる。

それぞれタイプの違う男に抱かれる事で、いづみの印象や感じ方も変わり、ヒロインの色んな魅力を垣間見る事が出来るのがグッド。

本番を解禁したことで報酬も上がり、その事に味を占めた達也の薦めもあって、フェラチオ・脱衣・ペッティングも解禁していくいづみ。ここでも3人の性格の違いがプレイ内容に現れていて、客の要望に健気に答えていくヒロインの淫らな姿を堪能できます。

そして達也のいづみに対する要求はさらにエスカレートし、ついにはナマ中出しも解禁。当然、常連の3人も待望のいづみの生マ○コ解禁に興奮を隠せず、先を争うように指名を入れ、いづみの膣内へ想いの込もった熱い欲求をぶちまける!

そんななか、いづみは福本から夫の寝取らせ性癖を指摘され、心当たりがある事を認める。そして、夫の前で本番をしたいという福本の提案に困惑するが、夫に自分の痴態を見せつける場面を想像しながらのプレイで感じてしまい、いづみは戸惑った表情を見せる...。

福本はそんないづみの心を見透かす様に、再度スペシャルオプションプレイを提案。
気になる続きは次の「キモい客福本編」で描かれます。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter /

FANZA関連作品