\ついに開催!FANZA同人「10円」キャンペーン!/セール会場はこちら»

NTR系エロ同人

シニストラ「続・細目おっとり巨乳ママ。」息子の友人達による過激調教で優しいママが雌犬へ成り下がる!

WEB SERVICE BY FANZA

明るくおおらかなお母さんが息子の同級生に熟れたカラダを奪われる「母取られ系」NTR作品の待望の続編が配信開始!今作は前作『細目おっとり巨乳ママ。』での出来事から数週間後のエピソードが描かれ、マサトによる過激な調教で雌犬へと堕ちるおっとりママの姿がたっぷりと楽しめます。

おすすめの「寝取らせ」同人・エロ漫画まとめページはこちら»

「続・細目おっとり巨乳ママ。」のあらすじ

息子の友達、マサト・ナオキと関係を持って数週間後、みんなでプールに行くことに。
でも、想像していたプールとは少し違っていて…

マサトくんにハメられ、言いなりになり、初対面の配達員の男に体をいじられ町中を行き交う人々の好奇の目にさらされる細目ママ。

遠くから投げかけられる卑猥な言葉に我慢できなくなったママはまたしてもメスの顔になってしまう……

引用:©シニストラ

*キャラのタイプやプレイ内容は各販売サイトの情報を参考に、管理人が独自にタグ付けしています。

今作は「細目おっとり巨乳ママ」に続編になりますが、特に内容はないので今作のみでもお楽しみ頂けると思います。
今回はマサトくんが主体です。(ナオキくんのパートも数ページですがあります。)
やっぱり目は最後まで開けません。

「続・細目おっとり巨乳ママ。」のサンプル画像

「続・細目おっとり巨乳ママ。」 家族にはとても言えない出来事から数週間後、彼らとの「禁断の関係」は続いていた!
© シニストラ
家族にはとても言えない出来事から数週間後、彼らとの「禁断の関係」は続いていた!
「続・細目おっとり巨乳ママ。」 ナオトのイタズラはエスカレートし、初対面の男にも完熟ボディを晒してしまうママ。
© シニストラ
ナオトのイタズラはエスカレートし、初対面の男にも完熟ボディを晒してしまうママ。
「続・細目おっとり巨乳ママ。」 さらには水着姿で散歩させられ、過激な露出プレイで調教されていく。
© シニストラ
さらには水着姿で散歩させられ、過激な露出プレイで調教されていく。
「続・細目おっとり巨乳ママ。」 家族との思い出をエッチな記憶で上書きされるような「背徳行為」にハマっていく❤︎
© シニストラ
家族との思い出をエッチな記憶で上書きされるような「背徳行為」にハマっていく❤︎

「続・細目おっとり巨乳ママ。」のレビュー

前作『細目おっとり巨乳ママ。』のレビュー記事はこちら»

夫との性生活のすれ違いで溜まった欲求不満なカラダにエッチなイタズラをされ、息子の同級生達に完熟ボディを奪われてしまったママ。家族にはとても言えない出来事から数週間後、彼らとの「禁断の関係」は続いていた!

学校が夏休みに入ってからママの家に入り浸るようになったマサトとナオキだったが、自らの欲望に負け自分を見失ったことに反省したママはガードは固く、軽いボディタッチすら警戒されていた。しかし、一計を案じたマサトは自宅でのプール遊びによって、再びママにエッチなイタズラを迫っていく!

一度はカラダの関係を持ってしまったマサトの脅しと口説きに流され、ママは水着で包まれた熟女ボディをふたたび弄ばれるハメに・・・。ぽってりとした可愛い唇での濃厚キスの後は、欲求不満のおまん◯こがぐちょぐちょになるまでイジられ、だらしのないイキ顔を晒してしまう❤︎

マサトによるママへのエッチなイタズラはさらにエスカレート!自宅へ配送に来た配達員にカラダを触らせたり、水着姿のまま近所のコンビニまで行かせたりとマサトの行為はイタズラの範囲を超え、ほとんど調教と呼べるほどに過激さを増していく!

露出プレイを終えたマサトとママが自宅へ戻ってからの怒涛のセックスがエロい!極限まで昂ぶった気持ちと火照ったカラダをぶつけ合い、玄関先で野獣のように激しく絡み合うふたり。立ちバックで執拗にピストンされ、雌犬のように盛るママがエッチすぎる❤︎

自宅のリビング・キッチン・風呂場・トイレと至る所で種付けされ、あられもない嬌声を撒き散らしてイキまくるママ。家族との思い出をエッチな記憶で上書きするような背徳行為が「人妻を寝取る快感」を感じさせました。ママを言いなりに堕としたナオトがナオキにママを貸し出す「寝取らせ」的なプレイも良かったですね。

今回はマサトメインでナオキの出番はラストの少しだけでしたが、あとがきによると次はナオキメインのハードなプレイが展開される予定との事なので、次回作を楽しみに待ちたいと思います。

おすすめの「寝取らせ」同人・エロ漫画まとめページはこちら»

FANZAならスマホでも「アプリ」で快適に電子書籍が読める!»

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter /

【FANZA関連作品】