【FANZA同人】冬の50%OFFセール!「寝取られ系作品」セール会場はこちら»

寝取られ系同人誌

LVIXXX「さようなら夏の日」女らしく成長したボーイッシュ水泳少女が脅迫され寝取られる!【レビュー】

利用期限:無期限
     
WEB SERVICE BY FANZA

水着姿が可愛いヒロインで夏っぽい雰囲気の作品を描くLVIXXXさんのフルカラーオリジナルコミック。ショートカットの似合うボーイッシュなヒロインの甘酸っぱい恋愛模様と、水泳部の部長に雌にされていく「寝取られ」シチュエーションを描いた読み応えのある青春系NTR作品です。

「さようなら夏の日」のあらすじ

小さい頃から水泳を通して仲が良かった直樹と早川

早川に対して友達以上の感情を抱いていた直樹は早川と過ごす最後の夏を前に彼女に告白をする。
以前から自分の男っぽい性格がコンプレックスだった早川は初めて出来た恋人との日々を通じて
徐々に自分の中の「女の子」の部分に気付いていく。

ある日直樹から誕生日プレゼントに水着を贈られた早川は、最後の夏の大会を二人一緒に出場することを約束する。
そんな中、二人の同級生で水泳部部長を務める武田から早川は急な呼び出しを受ける‥

引用:©LVIXXX

*キャラのタイプやプレイ内容は各販売サイトの情報を参考に、管理人が作品を読んだ上で独自にタグ付けしています。

■本編45p 表紙・同封漫画等合計で54p
■本編の他におまけとして前作「黒波さんはド変態です」の番外編を同封しています。
■制作:LVIXXX

「さようなら夏の日」のサンプル画像

「さようなら夏の日」 疎遠になった主人公・直樹とヒロイン・早川だったが再会後、急速に仲を深めてやがて恋人同士となる。
© LVIXXX
疎遠になった主人公・直樹とヒロイン・早川だったが再会後、急速に仲を深めてやがて恋人同士となる。
「さようなら夏の日」 ボーイッシュだった少女は直樹との付き合いの中で、女らしさを見せるようになる。
© LVIXXX
ボーイッシュだった少女は直樹との付き合いの中で、女らしさを見せるようになる。
「さようなら夏の日」 しかし水泳部部長の武田が早川に目を付け、卑怯な脅迫で早川のカラダを奪っていく!
© LVIXXX
しかし水泳部部長の武田が早川に目を付け、卑怯な脅迫で早川のカラダを奪っていく!
「さようなら夏の日」 直樹への想いとは裏腹にどうしようもなく感じてしまう早川のカラダ。
© LVIXXX
直樹への想いとは裏腹にどうしようもなく感じてしまう早川のカラダ。
「さようなら夏の日」 無理やり処女を奪われ、自らが成熟したオンナである事を思い知らされていく・・・。
© LVIXXX
無理やり処女を奪われ、自らが成熟したオンナである事を思い知らされていく・・・。

「さようなら夏の日」のレビュー

夏と褐色少女の水着姿をこよなく愛するLVIXXXさんのおそらく初となるNTR系作品。前作『黒波さんはド変態です。』とキャラやシチュエーションは似ていますが前作はNTR要素はなく、ヒロインが凌辱や緊縛などで攻められ、内に秘めたド変態な性癖が浮き彫りとなっていく内容でした。

今作は可愛いキャラや甘酸っぱい青春ストーリーはそのままに、スリルと興奮に満ちた寝取られ展開を加え、エロさが大幅にパワーアップ!幼い頃から仲の良い主人公との淡い恋愛と、ボーイッシュな少女が成長して女としての魅力を増していく様子、そして悲劇的なNTR展開といくつものシチュエーションが存分に楽しめる内容となっています。

一時は疎遠になった主人公・直樹とヒロイン・早川だったが久々の再会を経て、急速に仲を深めてやがて恋人同士となる。男友達のようだったヒロインが見違えるように女らしく成長した姿がとても魅力的。お洒落をして初めてのデートを楽しむ2人表情は幸福そのもの。

しかし、そんな2人のささやかな幸せは1人の男の存在によって儚く壊されていく事となる・・・。

水泳部部長の武田が女らしくなった早川に目を付け、卑怯な脅迫で早川のカラダを奪っていく!大きく成長したおっぱいを好き放題にイジられ、直樹への想いとは裏腹にどうしようもなく感じてしまう早川のカラダ。そのまま無理やり処女を奪われ、自らが成熟したオンナである事を思い知らされていく。

処女を失った早川の悲しみと直樹への罪悪感は見ていて悲痛さを感じさせるほどで、自分は直樹に相応しくないと悟った早川が武田に抱かれ、自暴自棄になる姿には悲しみに満ちたエロスが漂っていました。

本編の他におまけとして前作「黒波さんはド変態です。」の番外編も同梱されています。

FANZAならスマホでも「アプリ」で快適に電子書籍が読める!»

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / pixiv /