「恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編」実らなかった彼女への片想い。 【寝取られ系同人コミック
SS-BRAIN

SS-BRAINさんの「恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編」をご紹介します。

あらすじ

僕の片想いは実らなかった。
それでも諦めきれなかった。
でも…できることもなかった。

清楚な同級生と可憐な新入生と…
僕を密かに見つめる眼差し。

そして僕の知らない所で
あの子のココロとカラダへ入り込んでいく
僕の知らないオトコ…

「好き」だけじゃ止まらない
僕には届かなかったあの子の「初めて」

オトコはそれをじっくり味わい…
ひとつ残らず奪っていく…

引用:©SS-BRAIN

ページ数 102ページ全編フルカラーデジタルコミック
ジャンル 制服/学園もの/寝取り・寝取られ・NTR/中出し

サンプル画像

本性を表した野藻田が花恋に襲いかかる!
本性を表した野藻田が花恋に襲いかかる!
© SS-BRAIN
野藻田の強引な愛撫に抗えない花恋は処女を散らされてしまう。
野藻田の強引な愛撫に抗えない花恋は処女を散らされてしまう。
© SS-BRAIN
恋人となったふたりは校舎裏でのセッ○スに溺れる。
恋人となったふたりは校舎裏でのセッ○スに溺れる。
© SS-BRAIN

レビュー

※レビューにはネタバレが含まれます。

前作、「恋人じゃ…ない。篠原楓編」で同級生の楓を籠絡した野藻田が次のターゲットに選んだのは、上級生の瀬戸花恋。

花恋がウェイトレスをしているファミレスに自分もバイトとして潜り込み、アプローチを開始する。

寝取られモノで大事な点は「どういった手段を使って相手を落とすか」だと思いますが、野藻田は知り合いを使って花恋にセクハラを仕掛けさせ、自分が助けに入るといった「古臭い手」を使い、花恋の信用を得る事にまんまと成功。お礼と称して花恋に自宅で勉強をみてもらう約束を取り付ける。

木下の告白を断り、いまだ交際経験ゼロの身持ちの固い花恋としては、いきなり相手の家に行ってしまうは多少チョロすぎの感がありますが、家に招き入れてからも巧みなトークと、手料理を振る舞うなど高感度を上げる野藻田。すっかり警戒心が解け、打ち解けた雰囲気になった瞬間、野藻田は本性を現し花恋に襲いかかる。

後ろから抱きつかれ、強引に唇を奪われた花恋は初めての行為に抵抗するも、優しさと男っぽさを使い分け翻弄する野藻田のテクニックと強引な愛撫に、断る隙も見つけられないまま行為に流され、処女を散らされてしまう!恋のプロポーション抜群の体のいやらしさはもちろんの事、口元の描写に特にこだわりが感じられ、白い歯や艶かしく動く舌がエロさを際立たせています。野藻田にあらゆる体位で責められ続け、数え切れないほどイカされた後、意識朦朧となるなか、付き合うことに同意する花恋。

目論見通り花恋を堕とす事に成功した野藻田は恋人の証として生で挿入し、まだ誰にも出された事のない膣奥に欲望のすべてを注ぎ込む。行為の様子は隠しカメラで余さず録画している野藻田ですが、撮った映像がどこにも使われていないのが残念です・・・。

花恋に彼氏ができた噂を聞いて不安を感じ、再度告白するも時すでに遅く、付き合う相手が出来たことを聞かされる木下。木下の気持ちを聞かされた花恋が涙を見せたのは、昔木下をフッたことに対する懺悔なのか、野藻田とのセッ○スに溺れ、付き合うことを認めた事への後悔なのか・・・。

その直後、校舎裏で野藻田と花恋のセッ○スを目撃してしまう場面の木下の絶望と、子宮を思い切り突かれながら中出しされ、だらしないアヘ顔を晒してイッてしまう花恋の絶頂が物語のクライマックス!そんな木下をひそかに想う宮内もまた野藻田に喰われていて、木下にとっては救いのない話です。できれば花恋のウェイトレス姿でのセッ○スも見たかったですね。途中そんな伏線が何度かあったので。

花恋のその後は「恋人じゃ…ない。APPEND BOOK」でもう少しだけ描かれます。

とにかく内容が濃く思い入れもある作品なので、「篠原楓編」、「瀬戸花恋編」と分けて紹介しましたが、両作品に加え特典ページもついた単行本も出ています。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] twitter / ウェブサイト

FANZA関連作品