寝取られ系同人コミック 「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」 バイト先店長のデカ○ンに寝取られる愛しい彼女。【レビュー】 Iris art

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」
© Iris art

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」のあらすじ

職場の店長に同情して流されエッチ

彼氏とエッチしても物足りなくなる

店長とまたエッチしちゃう

【作中にある表現】
枕やシーツに顔を埋めてフーフー、ポニテ
キスだけはしない→しちゃう、愛液見せつけパー
寝バック、向き合って抱き合ってファック
彼氏と電話中に他人棒とエッチ、ゴムハメ
生ハメ、全裸ソックス、着衣エッチ
彼氏のペニスと比べちゃう、チンポへのあいさつキス
脱ぎ散らかした衣服、積み重なる使用済みゴム
涙と鼻水と唾液、手書きのエッチな文字いっぱい
断面図、事後のベロチュー

【やりたかったこと】
別れた恋人のことを 諦められない男が担当しているレジに
その子がコンドームを買いに持って来る

引用:©Iris art

ページ数 フルカラー90ページ
ジャンル 寝取り・寝取られ・NTR/断面図あり

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」のサンプル画像

千歳の優しさにつけ込んで、関係を迫る店長。
千歳の優しさにつけ込んで、関係を迫る店長。
© Iris art
好奇心が抑えきれず、強く断れない千歳。
好奇心が抑えきれず、強く断れない千歳。
© Iris art
店長のネチっこい責めに次第に感じてしまう。
店長のネチっこい責めに次第に感じてしまう。
© Iris art

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」のレビュー

2歳年上の祐介と付き合う千歳(ちとせ)はポニーテールとエプロン姿がよく似合う喫茶店のウェトレス。作者のIris artさんは作品を重ねる毎にヒロインがどんどん可愛くなっている印象。フルカラー作品ですが、控え目な色彩がかえって淫靡な雰囲気を出していてストーリーとマッチしています。冒頭のシーンで祐介と千歳のラブラブシーンがありますが、あえてここはあっさりと描写することで、そのぶん千歳が店長に寝取られていく過程をじっくりと楽しめます。

家族を亡くした自分に同情してくれる千歳の優しさにつけ込んで、一度きりの関係を迫る店長。店長のカリ太デカ○ンを見せられ好奇心が抑えきれず、強く断れない千歳。流されるままにデカ○ンをしゃぶらされ、あっという間に服を脱がされ挿れられてしまう。奥まで届く店長のモノにあっという間にイカされた千歳が味わったのは今まで感じた事のないほどの快感。Iris artさん作品特有の涙を流しながらのアヘ顔が最高!

その後、彼氏と愛し合うも、まるで物足りない千歳は店長の懇願に抗えず、自分に言い訳をしながら抱かれてしまう。再度千歳を抱くチャンスを得た店長は、中年男特有のネチっこい責めで千歳の体を弄び、拒んでいたキスも奪った頃には千歳も素直に店長を受け入れ、彼氏と別れる約束をさせられる。

しかし、店長の性欲は留まるところを知らず、それからなんと2時間やり続けコンドームがなくなった所で拒否する千歳を無視して生挿入。ここからはふたりのセリフが極端に減り、ひたすら行為に没頭する様子が描かれ、最後は当然のように中出しでフィニッシュ。気絶寸前まで責められ続け、目はうつろでよだれや鼻水まで流してしまっている千尋ですが、それでも可愛さを失っていないのが素晴らしいです。

千歳にフラれ一人落ち込む祐介と、愛情たっぷりに店長に抱かれる千歳の対比が鮮やかに描かれ、これぞ「寝取られ作品」といった趣を感じさせますね。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報] pixiv /

FANZA関連作品