寝取られ系CG・イラスト 「おまえの話にでてくる人妻って俺の妻のことじゃないよな・・?」 愛する妻の変化に気付いた時には全ては手遅れだった…。【レビュー】 イジイセ

「おまえの話にでてくる人妻って俺の妻のことじゃないよな・・?」
© イジイセ

「おまえの話にでてくる人妻って俺の妻のことじゃないよな・・?」のあらすじ

妻と幸福な生活を営む国田雄二(33)
彼には秘密の趣味があった
それはある集会に参加し、互いの特殊な性体験を語り合うこと

その中で下種っぷりに定評のある「S」という男の語るセフレ調教の話は特に面白い

Sの新しいセフレは人妻だった

話の度に奥手だった人妻が過激で下品で最低な女に調教されていく様子は雄二を興奮させた

「その女の旦那は心底気の毒だな」

そんなことを思いながら帰宅する雄二

家には愛する妻・菜月が待っている

とても地味で控えめだが優しい妻

そういえな最近妙に色気がでてきたな
なにか心境の変化でもあったんだろうか?

「あれ?菜月、ワインなんて飲まなかったよな?」
「なんかカラオケのレパートリー変わったな、男が好きそうな曲だ」
「おまえ、その毛・・・」

一体妻に何が起こっているのか

引用:©イジイセ

ページ数 画像40枚+α
ジャンル アナル/中出し/寝取り・寝取られ・NTR/巨乳/人妻・主婦

「おまえの話にでてくる人妻って俺の妻のことじゃないよな・・?」のサンプル画像

妻と幸福な生活を営む国田雄二には秘密の趣味があった。
妻と幸福な生活を営む国田雄二には秘密の趣味があった。
© イジイセ
そういえば妻に最近妙に色気がでてきたな。
そういえば妻に最近妙に色気がでてきたな。
© イジイセ
一体妻に何が起こっているのか…。
一体妻に何が起こっているのか…。
© イジイセ

「おまえの話にでてくる人妻って俺の妻のことじゃないよな・・?」のレビュー

夫と妻それぞれの視点でヒロインが堕ちていく様子を描いたCG作品。ヒロインは結婚3年目の主婦・菜月。凄く美人という訳ではないが、いい意味での普通っぽいルックスとほどよく熟れたムチムチのスタイルがグッド。内面から滲み出る色気が相当エロい。

まずは夫の雄二視点で夫婦の日常から、妻・菜月が徐々に変わっていく日々が描かれ、期待感が高まった所でいよいよ妻視点で事の真実が語られます。きっかけは夫とふたりで参加するはずだったフリマに夫のドタキャンによってひとりで参加した事。勝手が分からず戸惑っていた所を安城に目を付けられ、強引にカラダを奪われる!

菜月がカラダを奪われるまでの流れがバッサリ端折られていて、いきなり挿入シーンなのはややマイナスポイントか。「寝取られもの」では大事なポイントである「ヒロインが間男に体を開く理由」が曖昧だったかなと。とはいえセッ○スシーンそのものは迫力があり、安城のテクニックと旺盛な性欲によってムチムチボディを貪られていく一連の描写の完成度も非常に高い。

写真をネタに脅され従うしかない菜月を呼び出し、本格的に調教を開始する安城。ここで見応えがあったのは、夫と自分のどちらのチ○ポが気持ち良いのか、菜月の口から言わせるやりとりですね。夫への想いが強く簡単には堕ちない菜月を執拗に攻め立て、意地でも言わせる流れが最高にエロい!

その後も、脇毛を生やす、下品なエロ下着を着せられる、夫とした事のないアナルプレイをさせられるなと、ツボを押さえたシーンがてんこ盛りで「寝取られ的興奮」が掻き立てられる。さらに、安城の頼みで別の男数人と「寝取らせプレイ」をするなど、ごく普通の主婦が間男に変えられ堕ちていく姿が存分に味わえます。

事の顛末も「夫婦の結末編」として丁寧に描かれており、作品に対する真摯な姿勢が見て取れます。結末についてはかなりシリアスで安城と雄二のクズっぷりも際立っており、ちょっと後味悪めですが、ストーリーをしっかりと締めくくっている点には好感が持てました。

[出典/関連リンク] FANZA / DLsite / とらのあな / メロンブックス [作者情報]

FANZA関連作品